突然ですが、卵巣嚢腫で手術した話【第3章】術後から仕事復帰まで

顎変形症の矯正日記ですが、少しの間だけ話題がそれます。卵巣嚢腫と診断され、手術を受けるまでのお話。これが最後です。

卵巣嚢腫の腹腔鏡手術の翌朝。まだ尿管はついたままだが尿道無苦無痛。さいこう。朝のバイタルチェックも問題なしで、脈拍モニターと脚のエアーポンプと尿管を外し、自力でトイレに行くことになった。看護師さんに支えてもらい、血圧を測りながら慎重に立ち上がる。尿の量を看護師さんに報告し、こちらも問題がなく順調。過去の手術の時は、尿管を外した後のおしっこがめちゃくちゃ痛くて軽く血が出るほどだったがそれもない。マジで、シェフを呼んでの感じで尿管を入れてくれた方をお呼びしてお礼を述べたいくらいだった。そのくらい感動した。

朝ごはんは全粥の予定だったが、パン食を選んだら食パンが温まって出てくるというだけであとは普通食のようだった。ラッキー。おかゆ好きじゃないんだよね(顎の術後2ヶ月間おかゆのトラウマ)

夕方には点滴も外れた。顎の時は術後3日くらいは点滴をしていた気がするからこれが腹腔鏡手術の賜物なのかと思う。動いたり立ち上がったりすれば傷は痛むけれど、痛み止めを飲むほどでもない。レベルで言うと、動いた時で10点中2くらい。安静時で1くらい。

顎変形症の手術に比べてめちゃくちゃ楽だったという話をしたが、フィジカル的なしんどさだけでなく、普通に食事ができるというのも楽に感じる要因なのかもしれない。1回目の下顎の手術の時は食事は液体のみ、2回目のオトガイの時はペースト状の物体のみだったから、病院で食事を楽しみにするのが初めてだった。しかも、今回入院した病院は、朝と夜の食事を3パターンから選択できた。

ミキサー食と刻み食の話はこちら

朝は、ごはん食、パン食、プラス200円で焼きたてパンと挽きたてコーヒーの3つから選べた。コーヒージャンキーのわたしは迷わずに焼きたてパンと挽きたてコーヒーのメニューを選んだ。

ベッドの上で挽きたてコーヒーをいただける幸せ。追加の200円なんて喜んでお支払いいたします。この選択メニュー制度によって、苦手な魚も回避することができ、3食きちんと食べ、体重も全く減らなかった。食べられるってさいこう。術後2日目からはシャワーも浴びられた。

術後3日目に内診とエコーがあった。術前は、内診で卵巣を押すと少し痛みがあったが、それがなくなった。大きさも通常に戻ったとのことで安心した。手術の説明の時「二酸化炭素を入れてお腹を膨らませる影響で、それが吸収されて術後に肩こりのような症状が出ると思います。だいたいみなさんが訴えますのでこれはくると思っていてください」と言われていたので恐る恐る「肩こりって…いつ頃出るんですか?」と聞くと「出るならとっくに出てます」と言う。万年肩こりなので気がつかなかっただけなのか、たまたま出ないタイプだったのかなんなのか、わたしは全くわからなかった。

これも入院あるあるなのか、退院が決まってからの看護師さんからの放っておかれようも、前の入院の時と一緒だった。急に手厚さから解放されて寂しいwそれだけ気を配らなければならない患者さんが多いということなのだろう。看護師さんたちの優しさには毎度頭が下がるし、尊い存在だなあと思う。

今回の入院は5泊6日(術後4日目で退院)だったが、病院によってはもう少し短いところもあるようだ。わたしの体感的には術後3日目で退院して、あとは自宅で療養しても良さそうな感じだった。なんせ、暇なんで、寝てるだけなら家でもいいかなって感じ。

退院当日と翌日は痛みが残っていたのもあり、寝たり起きたりして一日中主にNetflixを観ながら過ごした。それから家で軽く仕事をこなしつつ、時々外を歩いたりして身体を慣らし、退院後5日目(術後10日目)で職場に戻った。電車のホームに立つと、なんだか不思議な感じがした。自分がわずか10日前にお腹を切ったとは思えない。腹腔鏡手術の回復の早さにはほんとうに驚いた。

わたしの場合、卵巣嚢腫が見つかった時に腫瘍のサイズが7.5cmだった。たまたま痛くなってくれたから気がついたが、捻転したり破裂したりするまで無症状のことも多い。良性であれば大きくなってから手術しても問題ないが、仮に悪性の可能性がある場合、大きさに関わらず早めに手術しなければならない。卵巣は腫瘍ができやすい臓器らしいので、子宮頸がんや体がん検診のついでに必ずエコー検査も受けて、1年に1回はチェックしたい。

 

腹腔鏡手術ってどんな感じ?

今回わたしが行ったのは卵巣嚢腫の腹腔鏡手術で、穴を4つ開ける術式でした。卵巣は残し、腫瘍部分のみ切り取りました。仮に卵巣を片方取っても、妊娠に影響はあまりないそうです。

慈恵医科大学産婦人科学講座HPより

開腹か、腹腔鏡か選べましたが、個人的には腹腔鏡を選んで良かったと思います。傷口はボンドのようなもので閉じられていて抜糸や消毒の必要もないですし、痛みも少ないです。(※感じ方には個人差があると思います)へその傷口が一番大きいのですがあまり目立たなく、その下の傷は本当に小さくてこちらも目立ちません。もちろん、ショーツを履けば見えません。

退院後どのくらいで職場復帰できるか

わたしは退院後4日休み、術後10日目で職場へ復帰しました。さすがに退院して翌日からすぐ会社に行くというのは辛いと思いますので、余裕があるなら退院した週はお休みして、(術後1週間くらいはお腹や傷か痛かったり、微熱があったりするので)自宅でできる仕事を徐々に始めたり、散歩に出たりして体力を戻してからシャバに復帰することをおすすめします。でも、まあ、どうしても早く戻らないといけないというのであれば、術後1週間くらいでいけると思います。特に行動制限はないので、自分の体調に合わせて活動再開できます。

それと、入院する時と同じ服で退院するなら、ワンピースやサロペットなどできるだけゆったりした洋服で入院するのがいいです。タイトなボトムスだと傷にひびきます。ちなみにわたしは退院後しばらく、パジャマをくっきースタイルでめちゃくちゃハイウエストにして寝てました。

 




2 件のコメント

  • えりさ~~ん!!
    ずっと忙しくてなかなかこちらに来れてませんでしたが、久しぶりに拝見したら、卵巣嚢腫とは・・!!
    再びの手術をされていて、びっくりしました。
    本当にお疲れ様でした💦
    この短期間に三度の手術・・もう手術マスターですね😵
    手続きや荷物整理も慣れたものですね☺️
    そして、やはり顎関節症の手術はえげつないほどキツイということがわかりました笑
    顎関節症経験者しておいて良かったですね・・✨
    卵巣嚢腫の方は、手術後の経過が良いことを祈るばかりです🛐
    私も同年代ですので、やはり周囲に同様の病気の友人などが居ました。誰にでも起こりうる病気で、気付かないうちに、、というのは怖いですよね。
    検診大事ですね😵
    本当にお身体お大事になさってください!!

    私の矯正のほうは、再びの矯正again事件から数ヶ月を経て、ようやくゴム掛けで調整できる段階まできました😢
    まだまだ先は長いですが、矯正とはお友達という気分で(笑)頑張っていきます💪
    また近況お聞かせくださいね~!!

    • つぼみさん
      こんにちは~!そうなんす。まさかのハイペースでの全身麻酔でしたが、おかげさまで余裕で回復しましたっ!
      保険会社からの手術給付金は顎変形症より卵巣嚢腫の手術の方が高いので、なんか、腑に落ちないというか‥ま・じ・で辛さと金額が全然比例してないです!笑
      術後の健診も、顎は定期的にあるのに、卵巣の方は術後3週間後くらいに1回あって、あとは特にないんですよ。3か月後くらいにかかりつけの病院でいいからエコー受けに行ってね、って感じで。ま・じ・で、顎の給付金おかしい。点数決める人に一回体験して欲しいくらいです(しつこい)
      つぼみさんも、ぜひ婦人科の定期健診は受けてくださいね。ほんと、気づかない人が多いみたいなので。
      矯正ageinからゴムかけできるまでになったんですね^^順調ですね。私ももう、装置付いてるのが当たり前の感じなので、べつにいつブラオフでもいいやって感じで気長に、納得するまでやろうと思います。お互いにゆるりとがんばりましょう~^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA