絶賛ブラケット生活継続中。おすすめのフロス

前回の投稿から2ヵ月も開いてしまいましたん。

その間、コメントくだすったみなさま、ありがとうございます!うれしかったです。

わたしは特に変わらずといいますか、元気に絶賛ブラケット生活継続中です。春頃に終わるかも・・と言われていましたが、余裕で夏に突入しそうです。全然、気にしてないんですけども、時々無性に歯磨きにイラつくことがあります。なんでこんなに時間かかるんだ!と。

ブラケットに詰まらない食べ物なんてこの世にないんですけども、ブロッコリーの詰まり具合にはかなりイライラしますね。タフトブラシでかき出して、うがいしてぺってやると、ブロッコリーの小さいつぶつぶがぶわーっと出てくる。ブロッコリーはあのつぶつぶの集合体なんだな、とわかりますね。

突然ですが、最近お気に入りのフロスを紹介します。


リーチ デンタルフロスワックス 50m

これおすすめ。

今まではプロキシソフトを愛用してましたが、矯正が終盤に近づき、だんだん歯間が狭くなってきたのもあって、リーチ デンタルフロスワックス 50m に変えました。しっかりめにワックスがついているので、スレッダーがなくても入りやすいです。ちなみに矯正もベテランになってくるとスレッダーなしでもフロスを扱えるようになります。

 

プロキシソフトはスレッダーがあるのでブラケットをしていても入りやすいのはいいんですが、フィラメント部分が結構な太さなんですよね。それと海外製ってこともあって、ロットによって太さも違ったりするし。

 

とはいえ、矯正初心者の方には非常におすすめなんで、フロスがうまく扱えなくてイライラしている方はぜひ試してみてください。矯正じゃなくてブリッジしてる人にもおすすめです。

今日くらいフロスをしないで寝てやる!と思った日に、がんばってフロスをしてみると結構カスが取れるし、しっかりフロスをして寝たのに翌朝歯を磨くとなんか出てくる、なんてこともあるので、絶対にお休みしちゃあいけないんだなと思います。

 

アメリカみたいに矯正が保険治療にならないかな~という意見をよく見かけるんですが、アメリカって(というか海外)そもそも具合が悪いから近所の病院行く、みたいなことが簡単にはできないみたいですね。行ける病院も加入している保険によって決まってて、家からめちゃくちゃ遠いのは当たり前で、予約が取れるのが数週間先とか。それを思えば、自己負担3割程度で誰でも医療を受けられる日本ていい国だなって感じます。矯正も、顎変形症なら保険治療ですし。そもそも自己負担少ないのに高額医療制度もあるから医療費の上限が決まってるってめちゃめちゃありがたいよね。

ブラオフできたら術前矯正、2timesオペ、術後矯正の総治療費をまとめてみようと思ってます。




5 件のコメント

  • えりさん、こんにちは。

    手術からちょうど丸一年経った先日の調整で、次回7月頭にブラオフ予定と言い渡されました…!
    ちなみに、昨年末頃にあと数回で終わりと言われてから5回は通いました。もう満足いくまでお願いします、という思いでお任せしてましたが、先生早めに言いがちなんですかね?笑
    待ち焦がれていたブラオフですが、実際にブラケットとおさらばするとなると一抹の寂しさを感じています。もはや身体の一部になっているので、無かった頃の感覚が思い出せません…。

    そして、、、
    このブログを見つけたのが手術を決心する前だったので、術前矯正から2年以上ずっと勝手ながら参考にさせてもらっていたこと、改めてお礼を言わせてください。
    家族や友人に話してもみんなよく分からないなか(当然ですが)無事ゴールが見えてきたのは、病院とえりさんユーモアたっぷりでリアルな経験談のお陰です。
    ありがとうございました!

    …と、お別れの挨拶みたいですが
    またリテーナーの進捗やプレート除去後には報告しに現れますのでよろしくお願いします!笑

    • るかさん〜!ついに〜卒業されるのですね〜!!おめでとうございます!!順調に進んで何よりです〜TT
      私より後にオペした人がどんどん卒業していくんですけど笑、こんなふうにブラオフの報告をいただくのが自分のことのように嬉しいです。私もるかさんのコメントを読んで、頑張ってるな、一人じゃないんだなって勇気づけられていました。ブログやってて本当に良かったです。
      私もブラケットが無かった頃の感覚、完全に思い出せません!寂しく感じるのもすごくわかります。口内炎に怯えない生活、食べカスが詰まらない食後、歯磨きを面倒だと思わなかった時代、もはや想像できないです笑。術前矯正、オペ、地獄の術後、術後矯正、本当にお疲れ様でした!残りわずかなブラケット生活、頑張ってくださいね〜。

      • えりさん、こんにちは!

        無事にブラオフしてリーターナー生活もはや1ヶ月です。
        歯磨きが圧倒的に楽になって食べることがさらに楽しくなっています。
        ただ一つの悩みは滑舌です…
        先生はすごい喋れてるよ!って言うんですけど
        オンラインが多いこのご時世、よく聞き返されるようになりました 笑
        仕方ないですね〜。

        そして本題なんですが
        9月に予定していたプレート除去が無期延期になりました。
        口腔外科の病院がコロナ満床で手術入院が軒並み延期になっているようです。
        年単位での延期になるとか…。
        緊急性の無い手術は仕方ないと思いつつやるせなくて
        思いの外早めに登場してしまいました。
        一応関連病院を紹介することも出来ると言われたんですが
        入院も今の病院で慣れてますし、何より先生方を信頼してるので悩みどころです。
        早くすっきりしたい!という気持ちは強いですが
        同じくらい、最後まで安心して任せたいと言う気持ちがあって…。
        えりさんだったらどうしますか?
        参考までに教えていただきたいです!

        • るかさん
          ブラオフしてもう1ヶ月も経つんですね!いいな~。歯磨き苦から解放されるのいいですよね~。でもやはり滑舌はアレなんですね・・汗。覚悟しておきます。
          プレート除去のオペ延期とは大変ですねTT。このブログをご覧の方や治療中の方の中にはコロナの影響を受ける方もいるだろうなと思ってましたが、るかさんがまさにそうだったのですね。緊急性がないと言われてしまえばそうですけど、もやっとします。
          以前コメントいただいた中に、海外ではプレート除去しいないパターンが多いとありました。私のオペ先では感染症とかの観点から1年くらいで抜釘する方針ですが(日本は大体そうかな?)残すところもあるくらいなんで、もし、私が今プレート除去のシーズンだったら、無期限延期を選ぶと思います。るかさんと同じく、先生方を信頼しているので、できれば同じチームに最後まで診ていただきたいです。おっしゃるとおり、入院生活も一度経験したところの方が何かと気持ちが楽ですよ。私は1回目の入院より2回目はだいぶリラックスできました。

          • えりさん

            早速ご返信ありがとうございます!
            そうなんです。
            上顎は触ったら、プレートあるな、って感じがしますし、取れるなら取りたいです。
            やっぱり慣れてる方が良いですよね。
            気長に待とうかと思います。
            こちらにもまだまだお世話になります 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA