【顔の変化】オペ前から術後1か月までの比較

下顎枝矢状分割術のオペから1か月が経過しました。

顔の変化を比較してみます。

※術後の写真は、プレートを噛んだ状態で撮影しています。

かなり腫れが引いて、まだ腫れているのかどうか自分ではよく分からないレヴェル。

オペ前は、顔が軽くゆがんでいたのが、オペ後ほぼ均等になったように思います。まだ口を大きく開けられないので、顎関節症の症状が治まったかどうかは不明です。

それと、ほうれい線が薄くなった!…ような気が。

私は下顎のみ8㎜ほど前に出しました。8㎜はかなりの移動量です。なので、私の体感としてはかなーーーーーりのしゃくれになった感覚があるのですが、お披露目済みの友達は皆、「そう?言うほどでもないけど」というリアクションです。

※私がマスクをとる前に「めっちゃしゃくれてるからね!めっちゃしゃくれてるからね!」と念押ししているせい、という説もあります。

でもまあ、自分が気にするほど変じゃないみたいで良かったです。

ある友人には、「口元が引っ込んだね」と言われました。これには驚きです。上顎をいじっていないのに、下顎とのバランスが整って出っ歯が解消されたのでしょうか。

下顎のみか、上下やるかで悩まれる方もいらっしゃると思いますが、私のように移動量が多い場合、上下やるのが普通だと思います。下顎のみを前方へ移動させる手術は、移動量が多いほど後戻りしやすいからです。それと、元々それほど下顎が後退していない場合、嚙み合わせは合っても、おそらくしゃくれっぽくなります。

前にも少し書きましたが、口腔外科の先生からは、上下の手術も検討してはどうかとのご意見がありましたが、私の場合は、上顎の位置は標準的で、下顎が時計回りに強く回転していたため、下顎のみを手術した方が横顔の顔貌が良くなるだろうという矯正歯科医の判断で、下顎のみになりました。

なので、上下のメリット・デメリット、下顎のみのメリット・デメリットをよく聞いたうえでじっくり考えて決めてくださいね。

まだ嚙み合わせの調整も必要なので、最終的にどう落ち着くのかわからず、不安なところもありますが、現時点では横顔の顔貌が良くなり、挑戦できるショートカットのデザインが増えました。横顔のブス度を気にしていたので、下顎のみの選択で良かったのかな、と思ってます。

 

術後1か月の調整で、プレートを付けて固定する時間は10時間くらいで良いと言われ、話す時のモゴモゴが解消。ミキサー食は変わらずですが、気持ちはだいぶすっきりです。

しかし、サムギョプサルを死ぬほど食べて、5時間くらいぶっ続けでカラオケしたい欲望はずっとあります。




4 件のコメント

  •  グリコです。矯正を迷ってる者としてはえりさんのブログは非常に参考になります。
    そして、矯正医の診断の違いってあるんですね。上下手術するか、下のみか。病院選びは本当に大事ですね。
    いくつ質問いたします。
    麻痺はありますか?
    しゃくれ具合はいかがでしょうか?
    気にはならないようですが、やはり今までよりは顎の存在はありますか?
    えらの存在はどうなんでしょうか?下顎を出すことで、えらが目立つとかはありましたか?

    私は当分悩みそうです。新たな歯科に相談に行くか。参考にお聞かせください。

    • グリコさんこんにちは~。質問に答えていきますね!

      麻痺はあるか
      →あります!でも、感覚がないとか、ずっと痺れているとかそういう感じではなくて、皮膚が厚くなったような感覚で、日常生活で困ることはありません。そのうち良くなっていくのでは?と思っています。

      しゃくれ具合につて
      →本人比ではかなりしゃくれました。でも、顎がしゃくれた!というより面長になった感じが強いです。多分、上下やったらここまで面長にはならなかったと思います。

      エラについて
      →おそらくこれをエラというのかな?耳の下の輪郭がはっきりしました!これは好みだと思いますが、私的に、横顔が美しいなぁと思う方は大体エラとオトガイがある人だったので、エラができて満足です。もともと、エラもオトガイもゼロでのぺーっとしていたので笑。多分、上下やったらここまで横顔が改善されなかったと思います。

      グリコさんは、迷っている理由を矯正と口腔外科の先生にそれそれ素直にお話してみて、顔が長くなるのが嫌なんですけどとか、しゃくれるのは困るんですけどとか、どんな感じに変わると思いますか?とかぐいぐい尋ねてみてはどうでしょうか?美容整形と違って、顔がどう変わるかをシュミレーションすることはできず、あくまでも予測になりますが、意見を聞いたら判断がつきやすくなるかもしれません。あとは、矯正治療をしなかった場合、今後どのくらい弊害があるかですかね。それも尋ねてみたらいかがでしょうか?治療は決して楽ではないので、じっくり検討してみてくださいね~!

      •  グリコです。返信読みました。とても、参考になりました。いろいろと質問されてはいかがでしょうか?とのことでしたが、確かに。そうですよね。
         ちなみに、えりさんは、初診の相談の時にいろいろと質問されましたか?
         私は2軒相談に言ったのですが、なかなか先生に質問ができませんでした。詳しい検査をしないとわからない部分もあるだろうし、どこまで聞いていいものか悩んでしまいます。
         

        • グリコさん、すみません!回答が先走ってましたね。グリコさんはまだ検査前(5万円かかるやつ)ですよね?そうですよね、そしたら確かに聞きにくいですよね。でも、ばんばん聞いてみて構わないと思いますよ(^^)
          私は今の歯科にかかる前に、他の矯正歯科でオペが必要だと言われてから1年くらい経っていたので、徐々に心を決めていったように思います。そして今の矯正の先生が、初診の相談の時点でおそらくこういうオペが必要だろうとか、治療のメリットデメリットについて詳しく説明してくれたおかげもあって、その時点で9割くらい決心していたので、後日検査をして、予測される手術が分かって、その後口腔外科の説明を聞いて泣きそうになるくらいびびっても、迷いはなかったです。決心できたのは、矯正することで、歯並びだけでなく、虫歯や、顎関節の痛みや、顔貌の悩み(横顔が変なこと)もまとめて解決できると分かったので、不安よりもそっちが勝ったような感じでしょうか。でも…オペの辛さを知らなかったという強みもあったかもしれません笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA