【オペ当日】下顎枝矢状分割術による咬合不全(開咬・下顎後退症)の手術を受けました

手術後の辛さは個人差があって、症例や手術の方法や病院によっても違ってくるらしいので、あくまでもほんの一例にすぎないとと思って読んでいただければ幸いです。

 

オペ当日。

6時に点滴を開始。パジャマから浴衣のようなものに着替え、血栓防止の圧着ソックスを履く。8時55分に看護師さんが迎えに来て、付き添いの母と共に歩いてオペ室へ向かう。

オペ室に入る前に、手術の同意書の最終確認があって、メガネを外し、シャワーキャップ的なものを被せられた。

それから少し歩いてオペ室へ。私はコンタクトの度数がマイナス7.0のド近眼なため、もうすべてがぼんやりしていて緊張しなくて済んだ。

アップテンポな洋楽が流れるオペ室はおもてたオペ室の空気と違って、緊張するとかそういうこととかより、軽く混乱。「ぽ、ポップ…!」

矯正歯科の先生が声をかけに来たが、心なしかいつもよりテンションが高いように見えた。「た、たのしそう…!」

ちょ、何もかも今まで観てきた医療ドラマとちがーう!

あ・か・る・いー!!

そしてベッドに横になって、心電図計をつけられ、「緊張します?あとは寝てるだけですから大丈夫ですよ~」なんていわれて5秒後くらいには麻酔で眠っていた。

緊張する隙がねい!

 

でよ。

 

寝てからほんの1分くらいで目覚めたんじゃないかって感じなんだけどよ。

 

地獄よ。

 

状況が地獄に変わってんのよ。

 

まず喉。喉がめちゃくちゃ渇いて裂けそうに痛い。
 
んで頬。グオングオンする。
 
先生に「痛いですか?」とかなんとか色々声かけられて、「こっちがああああああ」(右頬)って言ったら「やっぱりねそうだよね」とか言うから「そうなんだああああ正解なんだああああ」って思って。
 

「つーかまじオトガイ同時にやんなくて良かったああああああ」って思って息絶える(死んでません)

 
母曰く、オペは3時間くらいで、病室に戻ってきたのはさらに1時間後の午後1時過ぎだったらしい。
 
出血量は200cc。この病院の先生は出血量が少ないオペで、他の患者さんは5ccとか40㏄とかの人もいるようだから割と出た方。時間も、1時間半くらいで終わる人がいるようだから、割とかかった方。
 
なぜかというと、オペ前に懸念していたように、右側の骨が薄くて、骨を割る時に、他の部分までパリンと割れてしまったから。つまり、骨折してしまった。なので、右側はプレートを2個入れて固定したらしい。
 
骨が薄い原因はいろいろあるけれど、加齢もひとつの原因かもしれないとのこと。左顎が顎関節症で痛くて、いつも右ばっか使って噛んでたからかなぁ。まぁ、仕方なし。
 
 
 
 
オペ室で?声をかけられてから次気がついたら病室にセッティングされた後で。
 
めちゃくちゃ気持ち悪くて、たまらずナースコールして
 

「気持ち悪いいいいいいい」と言って息途絶える(死んでません)

 
吐き気止めを打ってもらい、溢れ出る唾やら血を吸引する装置を付けてもらい、「あと気になるところありますか?」と言うので「トイレえええええ」と言ったら「管付いてるので大丈夫ですよ」って言うから
 

「ひいいいいいいい」って思って息途絶える(死んでません)

 
しかし、吐き気止めを打っても気持ち悪さ止まらず、酸素マスクを外したいのにいちいち直され。
 

「マジで地獄うううううううう」

 
って思いましたね。
 
それからずっと「ウ~…」って感じで寝ていて、付き添いの母がベッドをドーンドーンと足でも乗せて揺らしているように思ったので「ドンドンしないで…!」と言ったら、ドンドンしていないと言う。
 
どうやらiPadをベッドに乗せて、派手なアクションものの韓国ドラマ(チャンヒョク主演の『ボイス』)を観ていて、その音の振動だったもよう。母、ごめん。でも、わずかな刺激も辛かったのよ。
 
人によってはオペ直後に自撮りしたり、痛みも少なくて次の日から院内散歩する余裕がある人もいるらしいけど、私はそのような余裕は微塵もなく。
 
夜は1時間ごとに気持ち悪さと痛みで目が覚めて、そのたびに吸引し、トイレに行き、
 

「マジ聞いてないよおおおおおおお」って思っては息絶えた(死んでません)

 
 
 
 
繰り返しになりますが、これからオペを受ける方、これはほんの一例ですので、必ずしもこうなるとは限りません。私はむしろ楽なパターンを多く聞いていたので、それが裏切られた感じでした笑
 
 
だから、あまり不安にならないでね♡




4 件のコメント

  • 初めまして。
    私自身も手術しましたが失敗しました。
    子供も手術しなければならないのですが、面倒臭がって近場での総合病院でのオペです。
    術後数日は一人部屋ですがそのあとは大部屋だそうです。
    鬱病、対人恐怖などある子なので心配です。

    オペはどちらでされましたか?
    出血が少ないってすごいですね、先生手術上手なんじゃないでしょうか。
    できればドクターの名前も知りたいです。
    上下やることになってます。
    いきなりすいません。

    • ほりさん

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      失敗というのはうまく噛み合わなかったということでしょうか…?
      何か、後遺症が残ったということでしょうか…?
      お子さんの手術は負担が大きそうですね。。
      私がお世話になった病院の先生は、このオペを得意としておられるようで自己血をすることはまずないようです。
      実名はブログ上では控えさせていただいております。何卒ご了承くださいませ。

  • えりさん

    お疲れ様です!いつ手術が終わるか、毎日ブログチェックしちゃいました!
    術後の経過はいかがでしょうか、、。
    状況が地獄に変わっていた(T^T)恐ろしいですね(-_-;)
    もう退院したということでおめでとうございます!!
    手術後のあごの様子など心配です、、!

    とにかくお疲れ様でした!!

    • つぼみさん
      ありがとうございます!!無事に生還いたしましたっ!!
      おかげさまで順調に回復しています^^
      私は、きつかったパターンですが、平気な人もけっこういるみたいですね。
      この前有村藍里さんが、上下とオトガイなのに、翌日からフツーに動けましたってさんま御殿で言ってました笑
      オペ翌日からの様子もまた更新していきますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA