オペ前検査(その壱)

オペまであと一か月半。歯科でのオペ前検査をしました。

レントゲン、CT、写真撮影、頬にモニターを付けてガムを噛んで何かを検査するやつ、顔面に器具を付けて左右対称かどうかを検査するやつ、型取り(3個)、合計で1時間半ちょっとかかりました。

何が大変かって、本来の骨格に合った嚙み合わせの位置が分からないから、撮影前にいちいち先生に補助をしてもらい、その位置で噛んでキープというのを何回も繰り返すこと。本当にこれでいいのか?ちょっとずれた気がするけど大丈夫か?という緊張で疲労。

検査中は会計のことばかり考えていた。というのも、仕事を中抜けして急いで向かったため、お金をおろすのを忘れてしまい、財布には数千円しか入っていなかったことに診察台に乗ってから気が付いたからだ。うっかりだ。

こんなに大掛かりな検査をしまくっているのだから足りなくなるに違いない。「ちょっと…お金おろして来ていいですか?」と言うことを覚悟していた。恥ずかしい。恥ずかしいよ!40歳にもなって、「お金が足りない」だなんて言いたくない。

いよいよ会計の時。恐る恐る財布を確認すると所持金は6千円。(ああ、ついにあのセリフを言う時が来たか…)腹をくくって待つ。

「本日は、5940円になります」

(え!うそ!やだ!まさかの足りてる!!ラッキィ~~~~~!!!!!)

心の中で雄たけびを上げ涼しい顔をして千円札を6枚出した。

コンビニでの会計が777円になった時よりうれしい。会計関係で今までで一番うれしい。というか超気持ちいい。天才か。何の天才かは知らんけど天才か。駅までの道を風を切って歩いた。

次回は2週間後。絶対にお金をおろしてから行く。

話が変わるけど、歯の型取りをする時、ピンクの粘土(歯磨き粉味)みたいなのをたっぷりつけるじゃない?あれが唇や頬の周りについたのを、衛生士さんが湿ったガーゼで拭き取ってくれるんだけど、(部分的に化粧落ちる~~~!!!)って思うよね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA