フッ素高濃度・低発泡の歯磨き粉(ジェル)を使ってみた

矯正中はどうしても磨き残しが増えるし、虫歯になりたくないので、フッ素が高濃度の歯磨き粉に変えた。

歯科衛生士さんにおすすめされた、ライオンの「チェックアップスタンダード」と「チェックアップルートケア」。

チェックアップスタンダード」は、フッ素1450ppm、低発泡、低香味、低研磨のソフトペーストで、長時間の研磨にも適しているとのこと。

チェックアップルートケア」は、フッ素1450ppm、低発泡、低香味、研磨剤無配合で、象牙質や歯茎を傷つけにくいタイプ。知覚過敏も予防できるらしい。矯正してから知覚過敏が増したのでこれはうれしい。

私は、朝はスタンダードを使い、夜は、ステインクリアができる歯磨き粉でざっと磨いた後にルートケアを使用している。ちなみに昼は、シュミテクト。(携帯しやすい30g以下でフッ素1450ppmのやつを選んだらこれになった)

長時間磨くので、低発泡、低研磨はうれしいが、スッキリ感が薄い。磨いた感が物足りない。そのうち慣れるだろうとは思うけど、なかなか慣れない。

強烈ミントのおかげで、磨いた気になって、歯磨きがおろそかになってしまうのは良くないが、強烈ミントが無いと、めちゃくちゃキレイに磨いても、磨いた感が得られない。

いつだって、強烈なミントが恋しい。

だけど私はさよならをする。そう決めた。一瞬の爽快感よりも、ハチマルニイマルに向けて、選ぶべき道があるはず。フツーの歯磨き粉より値段が高いから効くに違いない、そう信じて。

 

歯医者で買うより断然安いのでネットでの購入をおすすめします!

ライオン チェックアップ スタンダード 1本(135g)

価格:610円
(2021/1/26 13:03時点)
感想(153件)

Check-Up rootcare(チェックアップ ルートケア) 1本(90g)

価格:783円
(2021/1/26 13:01時点)
感想(14件)

 

私はだいたいここで買ってます。歯科医院専売品のデンタルフィット




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA