矯正開始から丸1年!オペが可能となりました(before afterあり)

矯正中の皆にたずねたい。

ワイヤー調整した翌日、取引先とのランチで入った店のメニューが、カレーor牛ホホ肉の赤ワイン煮込みの2択だった時、あなたならどうする?

大好きなコーヒーさえも、ゴムの着色に配慮して、調整後はしばらく控えているというのに…カレーもワインもどっちもモーレツに色着くやんけ!!!!

と卒倒してしまいそうになった、私の選択は、

牛ホホ肉の赤ワイン煮込みを丸飲み。です。

シェフがほろほろに煮てくれてて助かったよ。

ちなみにカレーは、矯正を始めてから一度も食べていません。

さて、矯正開始からまるっと一年が経過。

なんと、もうオペしてもいいらしい。

早くね?

最初、オペまで1年半から2年かかるって言ってたよね?

早すぎて心の準備できてない。

今から最短でオペを申し込んでも4月らしいんだけど、いよいよかと、震えています。

スケジュール的に、7月かな。

ここで、矯正開始時と現在の噛み合わせを比較してみましょう。

バリバリの開咬健在。

矯正してもこうだからオペらないといけないわけで、当然ちゃ当然ですが。

しかし歯並び整ったわ~(涙)

オペは上下やることは避けられないようで、上顎を少し引っ込めて、下顎を回転させて噛み合わせるらしいです。

こわ。

かなり顔の印象が変わると思われます。

こわ。

歯並びはいい感じなので、あとはオペに向けて顎の筋力の強化と舌癖の改善。

ぎゅっと噛みしめてリリース、噛みしめてリリースを沢山やるように言われてますが、詰め物がこれ以上欠けるのも怖いので、グミ噛んだら良いのでは?と思い、ハードなグミを購入。

さっそくいいグミ見つけました。

これ良いです。

1粒で160回くらい噛めます。

おいしく噛みまくって最高。