どこで噛んでいいのか分からない

(おそらく)9回目の調整。

自分ではあまり変化がないように思うが、それでも先月の画像と比較すると徐々に整ってきているのが分かる。特に下の歯の並びが良くなった。

移動がどこまで進んでいるかのチェックのため、歯型をとる。

「噛んで~」と言われて噛むと、「そこじゃない」と言われて何度もやり直し。

普段、顎関節の位置よりも下顎を前に出して噛んでいるらしく、もっと後ろで噛んでとか、顎が自然に閉じる位置で噛んでとか言われるのだが、

何が間違っているのか分からない。

で、先生の言う位置で噛むとこう。

 

 

震えるほどに開咬やないかい!

この位置で噛むと、奥歯の数本しか噛み合っていなくて、ものを噛めないから、下顎を前に出して噛んでいる(らしい)。他の人がどう噛んでいるかなんで気にしたことがなかったけれど、指摘されてから気にしてみると、私の場合、草食動物みたいに顎を回してむしゃむしゃしているのに対し、他の人は顎を上下にパカパカ動かすだけのようだ。真似して回さないように噛もうとすると、めちゃくちゃ顎が疲れるし、味わえない。

ちなみにしゃべるときも、下顎を前に出している(らしい)。

でも私はずっとこの顎で、正しいかどうか、間違っているかどうかなんて分からない。だから、「そこじゃない」と言われても、「???」となるだけ。

 

 

下の歯のねじれがとれたので、リンガルブラケットが2つ外れた。

かなりすっきり!

左上3番はまだねじれているらしく、リンガルブラケットとパワーチェーンぐるぐるのコンボは継続中。これはあまり痛くない。痛くないとちゃんと動いているのか不安になる。

右下3番の知覚過敏は、4番との間が狭くなったので落ち着いた。

今回の調整では、ワイヤーをきつく締めたとのこと。

調整後2、3日は痛むけど、ねじれをとる時の痛みに比べたらどうってことない。痛いのも食事の時だけ。ねじれをとる時は、何もしていなくても痛かった。

 

 

矯正が終わったら、銀歯も治したい…。