【BBS】矯正よもやま掲示板

投稿へのコメントや、矯正に関する情報交換、交流のためのページです。

体験談、質問、あるあるなど、なんでもOKです。お気軽にコメントしてください。

一緒に矯正を乗り越えましょう~!

※システム上、メールアドレスの入力欄がありますが、入力せずに投稿できます。また、入力されたメールアドレスを公開したり、投稿の認証以外の目的で使用したりすることはありません。




109 件のコメント

  • えりさん、はじめまして。
    さゆりと申します。楽しくブログを拝見しています。
    私もえりさんと同年代なので、ものすごく勝手に親近感が湧いています。
    食べ物が噛めてない草食動物の件は本当に同意です!

    開咬症で顎変形症と診断され、2019年1月から矯正をはじめました。
    やっと、手術しても良いということになって、10月末に手術の運びとなりました。
    ここまで長かったです。
    矯正にも慣れましたが、やはり最初は痛くて辛くて…歯茎はどんどん弱っていくし、なんでこんなこと始めちゃったのだろう?って思っていました。
    今も、手術が近づくにつれて、もう結構歯並び良くなったし、これで十分じゃないの?という葛藤が渦巻いています。でも、進むしかないのですけど。

  • こんばんは。はじめまして。掲示板に気が付かず、ひとつのブログのページにコメントしてしまいました。
    あらためて、こちらにコメントさせていただきます。
    息子(18)が上下の顎の手術に向かい準備中です。先日親知らずを抜歯しました。

    本日手術する病院で初めてのカウンセリングを受けてきました。今まで手術ありきで進んできましたが親としては初めての手術に不安があります。全身麻酔ですし。

    息子は小学生からせっかく今まで矯正頑張ってきたのに止める理由がない、と前向きです。ぱっと見、受け口かなあ、と思う程度ですが、口腔外科の先生から見ると、手術した方がこの先の為には良い、というレベルのようです。

    いろいろ不安が尽きませんが、こちらのブログを拝見して気持ちが落ちつきました。

    これから順に拝見いたします。
    また何かあれば相談させていただけるとありがたいです。

    • りーさん
      コメントありがとうございます^^
      お子様のオペということで、不安になるのは当然ですよね。わかりますというか・・、私は息子さんの倍以上の年齢ですが、入院の時は母が心配していました。
      18歳でオペできるのがひじょーに羨ましいです!若い頃の矯正は親の判断が大きいと思うので、ほんと、羨ましいです!
      私もぱっと見手術が必要なほどの不正咬合には見えなかったのですが、オペしたのがしじゅうでしたので、正しい嚙み合わせで生きる時間の方が多分短いです涙。もっと若い時にできていたら、虫歯にもなりにくかったでしょうし、顎関節症もひどくはならずに済んだかなあと思います。
      この治療は手術と組み合わせることが前提で始められているはずですので、やめるのは、よほどの理由がない限りは矯正開始前でないといけませんよね。。手術後の噛み合わせに合わせて矯正も進んでいると思うので、もし、今手術をやめてしまったら治療前より嚙み合わせが狂ったまま治療を終えることになるかもしれません。時間をかけて、頑張ってここまで来たのですから、担当の先生信じて、ご本人の強さを信じて、がんばっていただきたいなぁと思います^^

      • お返事ありがとうございます。おっしゃる通りです。もう手術に向かってスタートしていますよね。。
        頭では理解していたのですが、初めての手術カウンセリングで「当院ではこの手術で死亡も輸血も今まではない」と聞き、ああ、命に関わることもあるんだ、と実感し、私よりも主人が戸惑っている感じです。

        ただ息子は痛みも何もかも承知の上で頑張ると言っておりますので、応援したいと思います。
        もう歯は手術が出来るレベルになっておりますが、大学の関係で転院をしたので保険の関係で手術は1年後くらいになりそうです。
        すごく参考になるお話ばかりでありがたく拝見しております。
        また何かあれば書き込みさせていただいてもよろしいでしょうか。
        よろしくお願いいたします。

        • りーさん
          手術の同意書とか見ると、ものすごいリスクが並べてあって驚きますよね。全身麻酔の手術は一生のうち経験しない人の方が多いですしね。
          実際オペ前になると、手術に備えて色んな検査をして、それを元に外科の先生や麻酔科の先生ともお話する機会が出てくると思うので、不安なことはどんどん聞いてみてくださいね!
          私がお答えできそうなことであればいつでもメッセージください^^
          私の経験がそのまま他の方に当てはまるわけではないと思いますが、とりあえず短期間で3回全身麻酔オペしましたが大丈夫です。
          術後の痛みも、私は年齢的なものもあってゲロきつかったと思うんですが、同日オペした隣のベッドの女のコは大学1年で、安静時間過ぎてフツーにスマホいじってました笑。
          手術に備えてご本人ができることは、体調を整えることです。今はコロナが心配ですが、インフルエンザとかでも延期になりますので、元気にオペを迎えられるといいですね^^

  • こんばんは。ふうです。明日で術後4ヶ月になります。外科矯正って日を追うごとに悩みが変わりますね。術後の痛み、腫れ、流動食、開けていいよと言われてからの開口訓練、開いてきた〜って思ったら噛み合わない、ゴム掛け、かつ新しい口内環境に慣れない地獄←今ここ。とうとうメンタルやられて安定剤を飲み始めました。外科も矯正歯科も慣れてきたらあとはそんな問題無いと言ってくれるのですが、それっていつ〜って 毎日心の中で泣いてます。暗い話ですみません。また来月には噛み合せが変わって、ちょっと楽になれますかね。えりさんの励ましがほしい!と思って投稿してしまいました。ほんとに長い治療ですね

    • ふうさん^^嚙み合わせは、術後すぐにぴったり合う人と、術後矯正で合わせていく人がいるのだと思いますが、ふうさんは後者なのですね。私もどちらかというとそのタイプで、術後矯正が長くかかるだろうという見立てでした(まだ終わってませんが)。今はそれほど気になりませんが、通常食が可能になった直後は「噛みにくいけどマジでこれで合ってる?」と不安になっていたのを思い出しました。嚙み合わせもほぼ完成し慣れてきた今は、気を抜くと下顎を前に出して草食動物のように噛むという昔のクセが出てしまい、下の歯で上の前歯を折ってしまうんじゃないかという恐怖があります!笑。口腔外科の先生に相談したら「40年もその噛み方をしてきたからね~」と言われました。骨は正しい位置に来たのに、クセは恐ろしいです。噛み癖を自分自身で直すのも含めて矯正なんだなぁ~と感じています。
      骨が落ち着くまで年単位での時間がかかりますから、焦らずですよ!私自身、色々しっくりきたかも~と思ったのは1年くらい経ってからでした。ブラケット生活も始めは地獄だったように、人の強さはそのうち慣れることだと思います!あと忘れること笑。むちゃくちゃ辛かったオペ直後の日々を忘れかけています笑。だからといってもうやりたくないなとは思いますけど。ふうさんも、ひとつひとつクリアしてここまでこられたのですから、今の山もきっと乗り越えられますよ!!ふぁいとです~~!!

      • えりさん!ありがとうございます!長い時間がかかるとは分かっていたけど、こんなに違和感をずっと感じながら過ごすって思ってなくて。落とし穴に落ちた気分です。焦らず焦らず、毎日言い聞かせながら。誰か大丈夫って催眠術をかけてほしいくらいです(笑)
        癖も まだ出ちゃうんですね?それも困りますね😅
        いつか笑って 楽しくえりさんに話を聞いてほしいです。返信ありがとうございます

  • こんにちは。らんです。夏に下顎の手術をする予定です。同じ手術をされた方のブログなどを沢山拝見しました。ほとんどの方が術後にプレート除去とオトガイ形成をされていました。私自身、受け口も酷いですが顔が面長なのがコンプレックスで受け口が治れば面長でなくなると思い手術を決意しました。ですが、顎切り手術をしてもさほど長さは変わらないという方がほとんどでオトガイ形成で中抜きをして短くした方が多い印象です。私はまだ矯正歯科と口腔外科のどちらの先生からもオトガイ形成についての話はされていません。もしかしたら病院によって対応の有無があるのでしょうか?えりさんはオトガイ形成についてのお話しはどのタイミングで先生からありましたか?それともご自分で切り出したのでしょうか?差し支えなければ教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

    • らんさんこんにちは!オトガイ形成の話が出るタイミングについてですが、プレート除去の段階に話が出る人が多いのでは?と思います。オトガイに関しては、あくまでも手術で前後に動かした顎とのバランスを整えるためなので、必ず計画に組まれるわけではないようです。
      私の場合は、らんさんと逆で、下顎が異常に小さい顎ゼロ人間でしたので、最初のオペの計画を立てた時点でオトガイの話は出ていました。
      1回目の時に一気にやっちゃうこともできたのですが、そこはパスして実際にやるかどうか話を進めたのは、プレート除去の計画を立てるときです。個人的に、下顎が落ち着いてからバランスを見て決めたい(やらなくて済むならやりたくない)と思ったのと、矯正の先生が、顎と同時にやると腫れが倍増して術後の噛み合わせ確認しにくいので分けて欲しいと言っていたからです。
      それにプレート除去と一緒にやれば高額医療や医療保険(生命保険)も適用になり入院費がカバーされるので、時間に余裕があるなら最初にまとめてやらない方がいいと思います。
      ちなみにプレート除去のみより入院も長くなりますし、術後痛いですし笑!オトガイの感覚麻痺が残ったりしますし、それなりにデメリットもありますのでご注意を!!
      こんな感じで、私の場合最初からオトガイの話が出ていたので参考になるかわかりませんが、オトガイをやるのはこのオペにはよくある話ですし、下顎前突の場合は中抜きもよくあることのようなので、自分から切り出してもなんの違和感もないと思いますよ!今の時点で聞いてみてもいいと思いますし、プレート除去の前でも全然遅くはないです。そして聞くのは矯正ではなく口腔外科で相談です〜^^

  • こんにちは。ふうです。術後三か月が経ち検診に行ってきました。骨は無事のようです。心配していた開口量はゴム掛け外して3.6センチ。訓練直後なら3.9いくのにと・・でも外科の先生が「まずまず」とおっしゃるので、今後も地道に続けていこうと思います。麻痺と感覚異常は 上顎 上歯茎にあって 気持ち悪いなぁと思いますが なるべく軽くなることを祈って日々を過ごしています。嚙み合わせが合わないので、食べにくくて悲しい気持ちですが、まだ手術用フックも取れていないので、我慢の日々ですかね。外科の先生には 気持ちを前向きに、と言われるのですがもともとネガティブ思考なので難しいです。えりさんの文章に惹かれるのは、やはりその明るさかなぁと思うのですが、長い矯正生活 病んだりしたことないでしょうか?
     

    • ふうさんこんにちは。3ヶ月で3.6センチはすごいじゃないですか!優秀です!頑張っているんですね!確かに、開口訓練後の方が開きますよね。わかります。私なんて今も4センチないかかもです。3.5センチくらいから先がなかなか伸びないです〜(というかただサボってるだけかも笑)
      私はあまり後先考えず治療を決めてしまったので、最初から不安とかほとんどなかったのですが、オペ後しばらくはとても憂鬱でしたよ〜。つい最近まで憂鬱でした。なんか…顔、なげぇな…って毎日思ってました。その後徐々に噛み合わせが変わってきて顔も変わったのか、それともただ慣れただけなのかは分かりませんが、今は2年位経ってあまり気にならなくなりました。
      この治療を始めた時点で猛者というか、ふうさんもすごく前向きで、勇気のある方だと思います。沢山葛藤があって踏み切っているはずなので😊
      もうしばらく不安は続くかもしれませんが、年単位で計画観察が必要なものですのであせらず、先生を信じて、一緒に治療頑張りましょうね〜!
      私は開口訓練より何より投稿をサボってるのでまた更新します!

      • こんばんは。ふうです。私も葛藤はありましたが、何故か決心してしまって(笑)
        えりさんの術後はとてもうらやましい位ですが、本人としてはってのがあるのですね。皆さん、悩んでがんばってるんだなぁってホッとしました。いつかもっと時間が経った時に、えりさんの境地になれるよう、先生を信じてがんばります。更新楽しみにしてますね(^^)

  • えりさん
    こんにちは!つぼみです。
    ご無沙汰しております。

    昨年の秋口に、ブラオフしたものの
    再矯正の憂き目にあった者ですが、
    それから七ヶ月の時を経て、4月上旬に無事ブラオフとなりました。

    今はリテーナー生活を送っております。

    再矯正の甲斐はあり、結果的に納得のいく仕上がりとはなりましたが、ブラオフしたらすべてが薔薇色の生活と思っていましたが、案外そうでもないといった感じでした。

    まずブラオフのとき、めちゃくちゃ激しかった..
    歯と歯の間を埋めていたプラスチック→取れた。
    前歯の先端→欠けた。
    とても良い病院ですが、ブラオフは衛生士さん?助手?の人がやっていました。大変激しくて、涙ちょちょぎれました😭
    プラスチックはまたきれいに補ってもらいましたが、欠けた歯は戻らず。ほんの少しの欠けであまりわかりませんが、やはり少しショック。
    リテーナーの形が若干合わず、作り直しとなりましたが、とりあえず若干合わないけど、それを装着してます。
    次のときに新しいリテーナーが来ます。

    歯の上に器具を接着剤で装着してるわけなんで、歯も無傷で戻ってこないよね、、とは思いつつ、、

    とはいえ、とりあえずめでたくブラオフとなり、なんとか先が見えてきたと言ったところです😅
    リテーナーはほんとモゴモゴで、滑舌死ぬので、重要なばめんでは取りますが、それ以外はなるべく装着してます😵

    えりさんの横顔、めちゃくちゃきれいですね~。オトガイの見本のようです。うらやますぃーです✴️
    私はあごボテッなので笑

    また更新待ってます✴️

    • つぼみさんこんにちは。もうブラオフ(2度目の)なんですね!おめでとうございますっ👏やり直してよかったですね。私はもう少し、もう少し、っていう状態をもう半年くらいやってるような気がします笑

      しかし、ブラオフするのに歯がかけるとか…そんな力技あります?😭そりゃあ取れにくくしてあるのでしょうけども…流石にヒドイですね。

      リテーナーって滑舌悪くなるんですね。事前に心構えができてよかったです笑。なんだかイメージしてたのと違いますね😇もっと、何もかもフリーダムな感じを想像してました笑

      横顔お褒めいただきありがとうございます!!おもしろ頭蓋骨なだけあって、自然界ではなかなかないほどのザ・オトガイになったのはよかったです😂

      個人的予測ではあと2回でオフできるかな?というような気がしてます。また更新しますね〜!

  • こんにちは。ふうです。術後、約6週間検診で、とりあえず感染の様子もなく 通常食のOKが出ました。ほっとしたのもつかの間、2つ問題が。開口訓練をはじめてまだ1週間ですが、それまで口を開けるのNGだったから なかなか開かなくて心配です。徐々に開いてくるものですか?
    後、これは仕方ないのですが 術前に色々歯を治療してたので 噛み合せがわるくて咀嚼が困難なんです。かといって、またお粥ばかりだと開口によくなさそうだし。皆さん 色々食べられる時期だと思うのに 悲しくて仕方ないです。
    えりさんは咀嚼OKの後 不具合はありませんでしたか?

    • ふうさんお食事の制限が取れてきて、良かったですね!気持ちがだいぶ楽になりますよね〜。

      私の場合、食事は柔らかいものから徐々に始めるよう言われたので、いきなり普通食には戻しませんでした。ミキサー食→柔らかめの普通食→普通食みたいな感じでした。それと、開口訓練も少しずつやる感じでした。コメントを下さる方と比較しても、そこらへんは多分、先生によって違うと思いますが。

      あと、術後の噛み合わせは私も結構違和感ありました。浅かったし、予想してたほど前歯で噛めない感じで。でも徐々に馴染んでいったというか、術後矯正で調整していった感じです。これも人によって違って、術後いきなりバチーンと合う方もいれば、オペ後に合わせていく人もいるんじゃないかな?と思います。あとは、今までの噛み癖?みたいなのが残ってるので、無意識にその位置で噛もうとすると噛み合わせが合わない、という感じもあります。これは今もたまにあって、気をつけてます。

      開口訓練1週間でしたら、まだぜんっぜん開かなくて大丈夫だと思いますよ!私は開くのがかなり遅い方で、食事に不自由がなくなるまではだいぶかかりました。半年以上は余裕でかかりました(多分遅すぎ)
      もうすぐ術後2年ですが、今も術前の開口量に届いてません。元々5センチも開くタイプ(これはだいぶ多いらしいです)だったのが、今4.3センチで、開口訓練地味にやってます(-。-;

      最初はうそだろ!てくらい口が開きませんが、それが普通です^ ^焦らず、進めていくといいと思いますよ!焦らず〜!

      • ふうです。うわ〜、早い返信ありがとうございます。
        噛み合せについては、色々治療していて、銀歯だったり、神経なかったりしてます。そんな治療が当たり前だと思っていたので、今 噛み合わないの仕方ないと思いつつ つい悲しくなってしまって。
        開口訓練もお聞き出来て安心しました。外科にはがんばれと言われて(笑)他の手術した方とつい比べてしまうんですよね。はやくよくなりたいって思いが強くて。術後矯正1年半と言われ、そこから被せものの治療もあるし 終わる頃には目の前に50歳が迫ってると思うと。でももう少し、ゆったり気持ちを持って進もうと思います。優しい返信ありがとうございます。
        そうだ!横顔、とても素敵ですね。うらやましいです。

        • 噛み合せについては、色々治療していて、銀歯だったり、神経なかったりしてます。そんな治療が当たり前だと思っていたので、今噛み合わないの仕方ないと思いつつつい悲しくなってしまって。

          →激しく同意です。同意しかないです!私も神経無いとか銀歯沢山あります涙。あと無駄に八重歯を抜かれたり。それが噛み合わせが狂った大きな理由の一つだと思ってるので、過去の先生を恨みます笑

          ふうさんも、私と同じで術後矯正で合わせていくパターンなのですね!私も術後1年はかかるだろうと予想してましたが、1年10ヶ月目です。早くブラケットを取って、銀歯を白くしたいです涙

          外科の先生は割と開口訓練ガバガバやれと言いますから、その通り頑張らないといけないですが、それでも結構時間がかかるものですので、慌てず頑張ってくださいね〜!私も頑張りますっ。
          あと1年半とか言われると気が遠くなりますが、振り返るとあっという間に1年経ってたりしますよ。年々早く感じますからね。加齢、恐るべし笑

  • ふうです。早速の返信ありがとうございます。そうですよね、傷に触らないように歯磨きとか難しいですよね
    私はイソジンを頂いてるので、こまめにうがいして気を付けようと思います。
    やはり年齢のせいか、皆さんの体験談のように
    回復していく感覚が薄く、どうにか自宅療養で日々を過ごしている感じですが
    えりさんのブログを楽しみに今後も頑張っていこうと思います。

    • ふうさんくらい意識できていたら大丈夫だと思いますよ^^抜糸すると歯磨きもしやすくなると思うので、あと少し、ファイトです〜!
      回復に関しては、年齢が影響するなというのはわたしも感じました。矯正歯科の先生は「辛いのは術後1日2日だから」とか言ってましたが、私は全然もっとしんどかったです笑!後々、五十肩にもなりましたし涙。
      術後1、2ヶ月がヤマと言いますか、ここが一番しんどくて、丁寧に乗り越えないといけない時期だと思いますので、無理せず、ゆっくりとご静養されてくださいね。

  • えりさん 初めまして。ふうと言います。いつもブログ楽しみに読ませていただいてます。
    私は40過ぎて下顎前突、左右非対称と診断され毎日悩みまくってたところ、こちらのブログを見つけて、治療に踏み切る勇気をもらい、先日上下顎手術が終わったところです。
    口腔外科を4泊5日で退院してきたので、今不安なのが感染と後戻りです(泣)
    抜糸に行くまでの残り数日、口腔内を清潔にしないと傷口から感染して再手術になるよなんて言われたので、まだまだ腫れてて感覚の無い口内を一生懸命ブラッシングとうがいでしのいでいます。
    えりさんも退院まで、早い方だったと思いますが、口腔衛生について指導とかありましたか?

    • ふうさん
      コメントありがとうございます^ ^このブログがきっかけで治療に踏み切られたんですね。年齢も近いので、きっと大変なことも沢山経験されたと思います。4泊5日はかなり短いですね。。術後しばらくはくれぐれもお大事になさって下さいね。
      歯磨きですが、術後は口の中が腫れているし、痛いし、糸もあってまともにはできませんでしたが、術後専用の超柔らか歯ブラシで何とか撫でるように磨き、病院で処方された「ネオステリングリーン」といううがい薬で頻繁にうがいをしてました。

  • えりさん、こんにちは。
    半年前にこちらに書き込みさせていただきました、かおると申します。
    12月22日にオペ受けてきました!
    上下で、執刀時間は5時間23分でした。

    私の場合、非常に予後が良好で、術後2時間は四肢がダル重くつらかったですが2時間を経過したころから持ち直してきました。
    手術が終了したのは16時、先生が18時に来られましたがペラペラ話している姿を見て「元気ですね~!」と感心されていました。

    吐き気は一切なし、痰の吸引は術後3時間くらいで終了、手術当日でも夕食に出たヨーグルトをおいしくいただきました。
    腫れも少ないほうらしく(平均を10としたら3くらいだって)、(30代なのに)「(元気すぎて)異常です。」とのこと。
    本当にラッキーでした。
    ただ、私は冷え性がひどく末端が脆弱なのですが、かなり四肢の筋肉痛がすぐ出るようになりましたね。
    えりさんの肩の記事を読んで納得です。
    あと、まだまだ腫れています。これは気長に待つしかありません。

    OPE前の皆さん、ご不安なことも多いとは思いますが、体を整えて手術に臨んでください。
    あなたはひとりじゃない!

    • かおるさん
      オペお疲れ様でした~!!!無事に終わってなによりです。しかもオペ当日から食事もとれるほど元気だったなんてすごい・・。私は夜中も目が覚めて吸引してました・・しかしこれほどまでに個人差があるなんて。羨ましいです!笑。
      腫れも少なかったとのことで、こちらも普通の人より早く引いていきそうな感じですね!楽しみですね^^気にされていた皮膚のたるみもきっとうまく落ち着くのではないでしょうか?
      全身麻酔のオペに耐えた身体は、自分が思っているよりかなりがんばっているので、よーくいたわってくださいね♡感染症にも気を付けて、お大事にお過ごしください。

  • えりさんこんにちは。
    以前、再矯正での顎変形症に関するアドバイスを頂き、お陰様で無事に治療スタートすることが出来ました。その節はありがとうございましたm(__)m
    最近のブログ拝見しました。その後、体調はいかがですか?1日も早く術後の体力が回復されることを祈っています。

    今回は治療費のことで質問させてください。
    一般的に矯正費用は約20~30万だと言われますが、私の通う医院が少し高いような気がして…もしかして多くとられてる?と思ってしまいます。矯正始めて3ヶ月で費用が8万円を越えています。インスタを見ていると皆さん術前矯正が10万ちょっとくらいでしたので、特に安く済んだ方ばかり見ていたのかもしれませんが。。
    一番疑問に思うのが、装置が入る前のバンド装着だけで13,000円程だったのです。明細を見ると、聞いたことのない装置がかなり多く書かれていたので歯科に問い合わしたところ、実際に入れた装置(バンドの内側にあるポチ)が保険点数に載っていないので、同じ点数のものを入れた、とのこと。毎回きちんと詳しい明細を渡してくれるし、明細聞いても答えてくれるし、田舎の親切な歯科医院でそんな悪いことはしないだろうと思うのですが、でも他の方を見てもバンド装着は数百円程度の方が多く、腑に落ちませんでした。

    もし覚えていらっしゃればで構わないのですが、えりさんの場合はおいくら程でしたか?
    矯正って明細を見てもちんぷんかんぷんで、それぞれの装置の適性価格が分かりませんが、どこか問い合わせる機関等あるのでしょうか?
    もしご存知でしたら教えて頂けましたら嬉しいですm(__)m

    • Sさん
      こんにちは!ご心配ありがとうございます!おかげさまで体力もりもりでございます^^
      矯正スタートされたのですね!大変なことも多々ありますが、一緒にがんばりましょうね★

      費用の件はわたしも忘れているところがあったので過去の明細を見てみました。
      矯正開始(バンドから初めのワイヤーまで)から2ヵ月でトータル145,010円で、そこから初めの検査費用など65,000円が返金(相殺)となり、実際に支払ったのは80,010円でした。なので、Sさんと同じくらいですね。
      初めの方は月1ではなくて、何度も行っていて、明細を見るとそのたびに13000~15000円くらいかかってました。で、装置をフル装備する時の明細は約6万くらいでした。でも、6万払った記憶がないので、たぶん、6万発生する日に検査費用と相殺してくれたんだと思います。支払い方法は歯科によって違うと思いますが、私の場合は矯正開始前に5万ちょい払ってて、その後現金で払った分と検査費用との相殺があったので、すごくお金かかったな~という感覚がなかったのですが、スタート時は結構かかってた、ということですね。忘れてました笑。
      装置が完全について矯正が始まると、ワイヤーを交換する日は15000円前後で、ワイヤー交換のない軽い調整の日は2000円台とかです。なので、術前矯正が1年とか短くて済む人は15万くらいでいけると思います。私は術前術後合わせて3年オーバーですが、たぶん、30万くらいかな?都度払いだと結構忘れちゃいますね汗。でもそのくらい負担が少ないということです^^

      • えりさん!早速お返事ありがとうございますm(__)m
        このコロナ禍での入院手術、普通に手術だけでも大変なのに、より気を遣うことが多くお疲れだったのではないでしょうか?でも体力もりもりとのこと!さすがです!

        お返事を読んでものすごーーく安堵致しました…わざわざ明細を確認してくださったんですね。ありがとうございます。やっぱり最初はそのくらいかかるのですね(^^;)
        私のところは保険の計算の関係で、今回は初回からまとめてどーんと請求されたので、あれ?他の人たちよりすごく高くない?と混乱しておりました…1年で約15万位ですか。それを念頭に、安心して通院出来そうです。とても参考になりましたm(__)m
        話は変わりますが、ネットで調べていると、顎変形症で検査なし・青ゴムバンドなし・装置だけで3万円!という方もいらっしゃって、歯科医によって本当に色々違うんだなあと驚きました。あまりネットで情報収集し過ぎるのもメンタルに悪いですね(笑) えりさんのブログはとても分かりやすく、信頼できる内容ばかりなのでいつも助けて頂いています。もし、いつか暇で暇で仕方ない!という時で構いませんので、術前術後矯正の費用の簡単な明細を記事にして頂けたらとっても嬉しいですm(__)m

        • Sさん
          少しでも参考にしていただけたようでよかったです^^
          コロナ禍の入院は、面会が禁止なのでものすごーく暇でした。顎の時は信じられないほどに顔がパンパンなのでできれば誰にも会いたくないから良かったんですけどね笑
          顎変形症で検査費用なしとかあるんですね。青ゴムなしでバンド入るっていう人はスキッ歯とか?どゆこと??装置つけて3万円てどういう内訳なんでしょうか。気になりますね。最近は保険適用外の治療も激安のがあったりしますがほんとに大丈夫なのかも気になります。
          かかった費用のまとめ記事いいですね。最近何を書いていいか分からなかったので、リクエストいただけて助かります。いつかまとめて書きますね!

          • えりさん
            費用の記事の件、ありがとうございます。
            もしよければもう一点教えて頂いてもよろしいでしょうか?
            先日、手術のgoサインが出ました。再矯正でしたので、えりさんに最初に教えて頂いた通り、術前矯正が半年程と早く済むことになりました。
            その手術時期なのですが…卒業式1ヶ月前か、卒業式後に月を跨ぐか、のどちらか選ばなくてはなりません。
            コロナ禍で大々的に行われるかどうかも分からない卒業式ですが、腫れはマスクで隠れるので写真だけでも綺麗に笑える方を選びたいと思っております。非対称なので術前の左右歪んだ笑顔を取るか、術後の麻痺と腫れを取るか(涙) ですが、えりさんは術後1ヶ月の時、上手く笑顔が作れましたか?器具(固定プレートやフック?)があると、会話や食事の面でかなりキツイでしょうか。
            本当は卒業式後に落ち着いて出来たら良いのですが、限度額認定を用いるのに月を跨ぐとかなり請求額が変わってしまうと聞き迷っております。31日手術の2週間入院となるのですが、この日程だと費用も倍くらいかさむでしょうか?
            ご存知の範囲で教えて頂けたら嬉しいです。
            よろしくお願いしますm(__)m

            • えりさん(最後のコメントに返信出来ず、こちらに失礼します)
              お返事ありがとうございます。不安に感じていたポイント全て答えて頂き、迷いが晴れてきました!
              費用の面を優先しようと思いますが、さすがにいっこく堂で卒業式はハードなので(^^;) 病院の固定方針を聞いてから決めようと思います。分かりやすく親身に教えてくださってありがとうございましたm(__)m

            • Sさん
              おおおっ!早いっ!!手術のGOサイン出たんですね!!よかったですね。
              術後1ヶ月の腫れは、人にもよると思いますが、、1ヶ月半くらいで人前でマスク取ってもいいかなぁくらいになりました。笑顔はつくれますよ!でも後で見返した時に「まだ全然腫れてたな・・」とは思うはずです。多分ですけど、本人が気にするよりは周りはそんなに気がつかないのかもしれません。術後1ヶ月はめちゃ痩せるので、それと差し引いて、なんか少し違うな、くらいに思われるかもです。私は術後1ヶ月は食事と会話がかなりキツかったです。プレートとゴム掛けの固定がガッチガチだったので、常にいっこく堂でした。ただ、病院によっては固定がないところもあるみたいなので、これは人によるかもですね。

              保険の兼ね合いも考えると難しい問題ですよね。31日手術で2w入院だと、請求額はMAXで月をまたがないパターンの倍だと思います。仮に限度額8万だとすると、16万ですかね。ベッド代は病院によって違うので、手術後の入院が限度額に満たない場合もあるかもしれません。医療保険に加入されている場合は、入院日額と手術代が出るので大体チャラにはなりますが。例えば入院1日1万の保険でしたら、14日プラス手術代10倍で24万は補填される感じです。
              個人的には、卒アルってあんまり見返さないから月をまたがない方がいいかな?と思いますが、大事な思い出ですもんね・・。悩みます〜。

              笑顔がつくれるか・・つくれる(とはいえ腫れてる)
              食事や会話・・しんどい
              費用・・限度額or最大で限度額の倍

              こんな感じだと思うので、あとはSさんが一番何に重きを置きたいかで決めたら良いと思います。

  • えりさん、はじめまして!
    私もアラフォーの年にして初めて自分が顎変形症と診断され、
    顎変形症について色々調べてるうちにえりさんのブログを読ませていただき、勇気を貰いました!
    術後とてもキレイで羨ましいです!矯正・手術お疲れ様でしたm(_ _)m

    実は顎変形症と診断されたものの、そこの矯正歯科が悪徳矯正歯科で、保険適用なのにも関わらず検査費の差額を返さず、
    その事について指摘したら逆ギレされて治療拒否という最低最悪な矯正歯科医院に当たってしまいました…
    それ以降色々何件もカウセ巡りしているのですが、一発目に大凶の矯正歯科を引いてしまってから
    他の先生も怖くなってしまい、顎変形症の治療も半ば諦め気味でした。
    でもえりさんのブログを読んで、私もきちんと顎変形症を治したいという気持ちが蘇りました。
    もし差し支えなければ、えりさんの通った矯正歯科・先生を教えていただくことは可能でしょうか?
    顎変形症を治さない理由を探すのはもう辞めて、前向きに頑張りたいと思います…!
    どうぞ宜しくお願い致します。

    • ポロ子さん
      はじめまして。コメントありがとうございます!
      検査費用を返金しないとは‥そ、そ、そそんなことあるんですね‥。しかも治療拒否だなんて。普通でしたら、診断→提携先口腔外科で手術の説明を聞く同意→矯正開始→返金(私の場合は初めの方の治療費と相殺でした)となるはずですが。大変なところに当たってしまいましたねTT。怖すぎます‥。
      私の治療院をご紹介することは、現在控えさえていただいておりますm(_ _)m口腔外科の先生によると、最近は手術する矯正をする人が増えていると言っていましたので、保険適用で治療できるときちんとHPに書いてある矯正歯科で、通いやすい地域かどうかなどもあると思うので、実際に相談に行ってみて、おまかせできそうだと感じた医院で治療するといいと思いますよ^^。治療前に、きちんと治療の流れ(費用のことも含めて)を説明してくれて、質問にも答えてくれる先生がいいですよね!治療は決して楽ではないですし、長いお付き合いになるので、相性とうか、フィーリング的なものも大事かと思います。うまく治療がすすみますように。

  • えりさん、こんばんは!
    お言葉に甘えて新規でコメントさせていただきます!

    手術から2ヶ月経ち、ここまでくると目に見えるほどの毎日の変化は無いので
    着地点がよくわからないな〜と思いながら過ごしてますが
    4ヶ月ぶりくらいに会った人に小顔になったと言われたので
    とりあえずマイナス方向への顔貌変化は無さそうで安心しました…!

    化膿も落ち着いたのでアルコールを解禁し、食生活はほぼ通常通りになってきました。
    ただ、今一番気になってるのが開口です。
    まだ指二本しか開かずミニトマト以上のサイズは切らないと食べられません 笑
    外科の先生は開口訓練について一切触れないので何もしてないのですが
    えりさんはどのくらいで指三本になりましたか?

    参考までに教えていただけるとありがたいです!

    • るかさん~。通常食になって良かったですね!私は毎日ドロドロがほんとしんどくて泣きたかった(遠い記憶)ので、食事がいつも通りにもどった時はほんと自由を手に入れた感がありました。
      そして、お顔の変化もいい感じで何よりですね♡まだまだ腫れている段階なので、落ち着くともっとしっくりくると思います!着地点見えず、不安だと思いますが・・こればっかりは時が経つのを待つしかないですね。

      開咬訓練は、普通食に戻した頃から始めた気がします。もう噛んでもいいよ~って言われたタイミングだったかな?(曖昧なので、後で調べますね!)
      私の場合、外科での指導は無くて、歯科で指導されました。その後、ずっと開口量が少なかったので外科の定期健診でも指導されましたが、歯科と外科で訓練のやり方が微妙に違って、外科で教わった方がスパルタでした。
      開口量少ないと食事の時ほんと不便ですよね!歯科で言われたのは、訓練をやってない状況であくびとかで不意にガッと口が開いてしまって、その後1ヶ月とか口が開かなくなる人もいるみたいです。
      私は今でも訓練をしていて今やっと4.2cmとかですが、オペ前5cm開いていたのでまだまだ足りないと怒られがちです(汗
      るかさんはまだ術後2ヵ月なのでそこまで焦る必要はないかと思いますが、開口量は勝手に増えないので、次の診察で聞いてみた方が良いと思います^^

      • えりさん

        好きなものをがっつり食べられることがほんとに泣きそうなくらい嬉しいです…!笑
        やっぱり見た目の変化はまだまだですよね。
        気長に構えてあんまり気にしないようにしようと思います。

        開咬のこと、詳しくありがとうございます!
        とりあえず現状で狭すぎるってことは無さそうで安心しました。
        それよりも欠伸でそんなことになるなんて恐ろしい…
        下手に自力で無理はしない方が良さそうですね。
        一ヶ月後までに指3本開くようにならないと矯正の予約延期になってしまうのでちょっと焦りもあり…
        来週口腔外科に行くのでそこで聞いてみます(^^)

        • るかさん
          開口訓練のプリント発見しました!私の歯科では術後2カ月から開始でした。病院によっては差があって、もう少し早くスタートするところもあるっぽいですが、ウチは過保護系でしたね^ ^訓練始めてからも、いきなりやると痛くなるので無理せず徐々にって感じでした。(これも、いきなりガッとやるところもあるみたいですが)
          まだ特に指示がなかったということは、これからなんじゃないかな?と思います^ ^

  • 自分のコメントが埋もれて見にくくなってしまう現象が発生しております。
    コメントを残す時は、「返信する」じゃなくて、新たにトピを立てる感じでコメントしていただければ、最新コメントとして上部に表示される(はず)ので、過去にコメントしたことがある方でも返信ではなくお気軽に新規コメントとして残していただければと思います。「コメントを残す」まで、めちゃめちゃ下までスクロールする必要がありますが・・よろしくお願いいたします♡

    もしくは、話の流れ関係なく「返信する」を押してコメントいただいてもOKです。

  • えりさん、はじめまして。
    昨年から顎変形症の術前矯正をスタートさせた成人女性です。
    (ガミースマイル、下顎前突、開咬です。そのためかなり面長です。)

    高校生のころ、矯正歯科で初めて検査をしましたが、父が手術を理解してくれず放置していました。
    しかし、曲がった顎を見る(特に三面鏡が最悪です!)のが嫌で嫌でたまらず、手術することに不安はありましたが、自分で費用も捻出するのだし、このコンプレックスとはおさらばしたい!結婚前にやりたい!と腹をくくりました。

    初期検査の結果では、下顎7ミリ下げる予定という超絶しゃくれです。
    左右の非対称もかなり大きいです。
    まだ上下か下のみかは決定していませんが、ガミースマイルがひどいため(これもコンプレックス)、ここまできたら切ってしまって!と思っています。
    ただ、今までかなりの面長でしたのでそんなに縮めてしまうと、ほっぺたがたるたるのおばあちゃんのようになってしまうのではないかと心配しています。
    そうなった場合美容整形で少しなんとかするしかないですが。。。

    同じような元面長さんはいらっしゃらないかなと思い書き込みさせていただきました。
    術前の皆さん、不安はありますがともに乗り切りましょうね!

    • かおるさん、はじめまして!コメントありがとうございます!
      三面鏡のコンプレックス、わかります・・。私もそうでした。あと横顔の写真!しかし矯正に進んでいらっしゃるということは、もう少しの辛抱です。まーしんどいことありまくりですが、乗り越えたら鏡を見て凹むことは確実に少なくなると思います^^それに見た目だけじゃなくて、きちんと噛めるようになりますから楽しみがいっぱいです♡今後の人生の方が長いですからね^^

      下顎7ミリ下げるということは、私は前に6ミリでしたので、ほぼ真逆の矯正ですね。確かに下げる量が大いと皮膚が若干たるむ場合もあると聞きますよね。前に出す場合は逆に突っ張るので後戻りしやすくなるというデメリットもありますが・・。

      下顎前突のオペ経験者の方でこのコメント読まれた方がいましたらその辺の体験談いただけるとうれしいです~。

      • えりさん、返信ありがとうございます。
        えりさんは6ミリ出されたのですね。
        面長になったと記事では書かれておられましたが、超絶面長の私からすると、とても美しく整えられたと思っております。(^^)

        私はありがたいことに、ワイヤーの痛みは全くありません。
        先生に、「今日は痛いですよ!」と何度か脅されたのですが、もう神経が死んでいるのかとしか思えないくらい痛みがありません。
        ですから、残るハードルは手術のみです。

        ここの皆さんのコメントを読んで元気が出ました。
        このような場を作ってくださり、ありがとうございます。
        そして、これからも顎変形症で悩むたくさんの方の助けになりますように。

  • えりさん
    はじめまして。
    顎変形症で調べまくっていたところ、こちらのサイトにたどり着き楽しく読ませて頂きました。

    私は超開口+左右非対称で高校生の頃にワイヤー矯正をしました。
    当時相談した歯科の中で、(今思うと)顎変形症だから手術をした方が良いという提案もあったのですが、10代で全身麻酔の手術は出来ればさせたくないという親の意見もあり、普通の矯正のみで終了しました。

    現在矯正終了して5年程経ちますが、顎・歯列の左右非対称さが気になっています。
    舌癖や顎の変形のせいもあるのか後戻りも見られます。

    顎の非対称を治したい!けどまたワイヤー矯正するのは辛い…、とどうしたら良いのか悩んでいます。

    現段階で矯正終了後の歯列で顎変形症と診断されたわけではないので、手術が可能か否かも分からないのですが
    矯正終了で歯列を治した後、あまり時間が経っていなくても保険適用で顎変形症の手術をされた方はいらっしゃるかご存知ですか?
    また、例えば下顎のみ手術をする場合でも、ワイヤー矯正はみなさん必ず上下共する必要があるのでしょうか?

    2度目の歯科治療で歯医者選びに慎重になりすぎ、かつコロナ終息まで歯医者に行くのを控えていて1人悶々としています(;_;)
    もしご存知でしたら教えてくださいm(__)m

    • Sさん

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      矯正はなかなかしんどいですからせっかく終わったのに再び治療するのには勇気いりますよね~。しかもオペに踏み切るとなるとなおさらですよねTT
      一度手術の提案があったのなら、歯列だけ整えてもおそらく嚙み合わせの問題は解決しきれていないのと思うので、今後顎の不調は悪化するのではないかと思います・・。そして矯正後でも顎変形症の診断はおりるのでは?と思います。

      またワイヤーをつけるかどうかですが、術前矯正は、歯並びを整えるだけでなく、オペ後の噛み合わせに合わせて歯を移動させる意味が大きいと思うので、全くしなくていいという可能性は少ないように思います。少なくともオペ後は必ずワイヤーで顎間を固定するので、上下どちらかのみにワイヤーをつけるというのはないと思います。Sさんの場合すでに歯のガタガタはないでしょうから、術前矯正の期間が短いとか個人差はあるかと思いますが・・。(素人なので断定できませんが!)

      新たな歯医者選びですが、私がご提案できるとしたらこの2つです。

      1)顎変形症の治療実績のある歯科の中から、メールや電話で治療前の相談をしている歯科を調べて相談する
      →過去の治療など先生に伝えれば、私よりもっと確かなアドバイスがもらえるかと思います!

      2)初めから顎変形症の手術をしている口腔外科に行く
      →イチからの治療でしたら矯正とオペ先を分けるのをおすすめしますが、すでに矯正を経験していらっしゃるので、問題は歯列でなく嚙み合わせですよね。顎変形症のオペを行っている大学病院などに直で相談してみるのも良いかと。

      こんな感じです~。少しでもご参考になれば幸いです♡

      • えりさん

        ご丁寧に、しかもすぐに!お返事くださいまして本当にありがとうございますm(__)m
        知らなかったことだらけでとても参考になりました。

        今後悪化していく可能性まで考えていませんでした。
        学生の頃に手術していたら…と後悔していましたが、今気付けてラッキーだと思いを改めました。
        一般の歯科医院はもう当たり外れがあるようで不安なので(涙)
        教えて頂いたように、勇気を出して大学病院等に相談に行ってみることにします。
        これからもぜひ参考にさせてください!
        ありがとうございました!

        • Sさん

          私も経験上予測のつく範囲でのお答えで専門的なことを言えませんが、一般的に言う「矯正」と顎変形症の矯正治療はちょっと違うところがあります。なので、矯正は経験済みでも決してやり直すと思わず、新たな治療を検討すると考えていいと思いますよ^^
          仰る通り、歯科は当たりはずれがありますので難しいですよね・・。私も今の歯科に辿り着けたのは本当に運が良かったと思うし、ここに至るまで長かったです。というか、顎変形症だと知らずにアラフォーまで来てしまいましたから涙。Sさんはラッキーです!
          どうか、不安が解消されて少しでも良い方向に向かいますように。

  • はじめまして、ブログを読ませていただいてます。

    20歳男性です!
    保険適用で手術予定の矯正をしています。
    私も下顎後退で下顎を前に出す手術と、もしかしてオトガイもする可能性があります。

    やはり顔がどう変わるかかなり心配しています(笑)
    ブログだと顔が長くなったなど書いてありますが、
    ・下顎だとどんな変化があったりするんでしょうか?
    ・やっぱり、オトガイもするべきなのかな?

    えりさんなら詳しいかなと思って質問させてもらいましたw

    ざっとした質問ですみません笑
    お返事いただければ嬉しいです

    • ダニーさん
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      顔の変化は心配ですよね。どのくらい前に前に出すのかにもよると思うんですが、カッコよくなると思いますよ!(超絶ざっくり)
      というのも、下顎後退の人は横顔が整うからです。それともし今、顎が小さいせいで丸顔に見えているとしたら、若干面長になるので男性はシュッとした感じになっていいと思います。(想像です)
      私の場合下顎のみの手術にしては移動量が多かったので、以前に比べたら長くなったように感じるのですが、普通は出しても5mm以下だと思うので、そんなに気にならないはずです。
      ちなみに私の通う歯科で聞いたところ、男性でオトガイをやった方がいて、本人は満足していたけれど奥様はオトガイをやる前のワイルド感が好みだった、という方がいたそうです笑。

      下顎後退の場合はオトガイを一緒に整えるとよりEライン(横顔)が美しくなると言われています。これも移動量にもよると思いますが、下顎を前に出しただけでは顎無しが改善されない場合があったり、逆に私みたいに顎が長くなったことで元々の筋肉の位置と骨の位置が合わなくなったりする場合はやった方がいいのかな?と思います。でも好みもあるので、見た目やら機能的な問題が特に気にならなければやらなくてもいいみたいです。多分下顎の手術と分けられるはずなので、オペ後顔が落ち着いてから決めてもいいと思いますよ!

      • ごめんなさい遅くなりました!
        お返事ありがとうございました!私の場合は3mmぐらい?と先生が言ってました。少し安心しました! 

        と、言いたいんですが今日先生と相談したら「上顎の角度も変えるともっと顎出るよ」と選択肢を増やされ悩みが新たにできました笑 「もう鷲鼻でコンプレックスがあるのに、さらに、鼻の穴も変わると」、「でも、顎は直したい…」と二つの意見が脳内で戦ってます笑

        上顎で鼻の穴や先端の高さが変わる可能性があるなら(これ以外は変わらないんでしょうか)。下あご+オトガイでいいかなと思ってますw

        • ダニーさん
          3mmくらいの下顎移動で噛み合って、下顎とのバランスをより整えるという意味で上顎も調整するのでしたら、私も下顎+オトガイでいいように思います!
          でも、顎を欧米人並みに出したい願望があるのであれば上もやってもいいと思いますw
          上顎をやると、もし今出っ歯気味だったらそれは引っ込んでスッとするはずなので、より口元はスッキリするけど鼻もちょっと変わるっていう感じでしょうか。

  • えりさん

    はじめまして。
    いつも経過を楽しみにしています。
    術後も安定してきて、
    大きな山を越えた感じですね。
    尊敬します。

    私も悩むこと20年以上、現在46歳になります。
    20代知識なく費用面で断念。30代育児で断念。
    悩みつつ気づけばアラフィフでした。
    今更と思う葛藤と、まだまだという思いに複雑
    でしたが、人生後悔したくないし、年齢的に最後のチャンスかと思い手術も含めた矯正を始めること
    にしました。上下手術予定、抜歯3本予定、
    これからスプリントでの調整からなので、
    非常に長い戦いになりそうです。

    仕事もあり、育児もありで、手術の時はどうなるやらと不安ですが、考えても仕方ないので、
    なるようになるの精神で前向きに進もうと思います。
    えりさんのブログには、本当に知りたいことが
    的確に書いてあり、とても参考になります。
    不安な時に読み返しては、活力にさせて頂いて
    います。これからも更新楽しみにしています。

    • ようさん

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      これからいろいろなことがありますが、治療の決断をなされた時点で強い意志があると思いますのできっと大丈夫です!
      私も若いころは矯正=ひゃくまんえんという知識しかなく諦めていました。そして手術が必要で、しかも保険で治療できるケースもあるなんて、知った時にはすでにアラフォーでした。
      確かに、若いうちに治療するにこしたことはないと思いますが、親身になってくれる先生と出会えて、その先生がゴーサインを出してくれるうちは遅くないのかなと思っています。

      私もようさんと同じく「なるようになる」と思ってここまできました。治療し始めて2年以上たちましたけど、あっと言う間で、これからも毎日食事したり、笑ったりしていくことを考えたらやっぱり治療に踏み切ってよかったなと感じます。長くなりそうとのことですが、始めたからこそ終わりがあるというか。もやもやとお別れできたのですからあとは頑張るだけです!!一緒に頑張りましょうね~。

  • はじめまして。とても参考になるブログ、ありがとうございます。
    前向きに治療している方に出会えて自分の治療の励みになりました。
    私は、下あごが短く、上あごが出ている(いわゆる出っ歯)のため、開口で、しかも顎の長さに左右差があると矯正歯科の先生から言われました。強制するなら、オペありをすすめられていますが、とりあえず、半年かけてマウスピースで顎をもとの位置に戻し、再検査するようです。通っている矯正歯科の先生は、都心の大学でも抗議している専門性の高い先生で、保険適用でできるものを進めてくれます。とても信頼していますが、まだ迷う気持ちがあり、踏み切れません。(まあ再診断まであと半年あるのですが)

    そこで参考にさせて頂きたいのですが、オペの矯正をしてみて、かたこりや額関節症の症状って改善しましたか?
    教えていただけたらと思います。

    • ゆうゆうさん

      コメントありがとうございます。
      下顎後退で開咬は私と同じですね!私は左右非対称ではなかったのですが、下顎を前に出したら出っ歯も解消されました。
      保険適用の治療を進めてくれるあたりからも、ゆうゆうさんの先生は信頼できそうな感じがしますね!

      顎関節症の症状は、私は改善しましたが、術後の後遺症として、逆に顎関節症になることもあると説明されました。
      ただし、顎関節症の手術というのはまずないそうなので、改善するか、発症するかはやってみないと何とも…人それぞれだと思います。
      肩こりに関してですが、不正咬合が原因の肩こりはなくなると思いますが、それ以外でも肩はこるので、全くなくなるというわけではありません。そういえば、肩こり軽くなったかも~っていう感じです!

  • えりさんはじめまして。もち子と申します。超のつく開咬で(1cm近い)、過去どの歯医者で相談してもあまり積極的な治療を進められず40まで来てしまいました。食べ物を食べる不便はあるものの慣れ、1番は横顔のコンプレックスですがそれももうこの歳まで来たし…と諦めていましたが今年歯根嚢胞の抜歯で近所の歯医者に行った際に初めて矯正を勧めてくださる先生に出会いました。そこから保険矯正の歯医者を紹介してもらい、今現在そこで事前検査をして模型を作ってもらうところまでたどり着きました。
    これからの予定は、
    ・手術をする病院を決めて話を聞きに行く
    ・奥歯2本の歯根がダメなので近所の歯科医で抜歯
    となっています。

    えりさんが手術されたのは都内でしょうか?御茶ノ水の二院で迷っており、差し支えなければ病院について教えていただきたいです。

    もうひとつは抜歯後自費で高額なインプラントかブリッジにするか決断を迫られています。えりさんのブログにあった矯正用のインプラントのような話しは全くないのですが、それは歯医者さんによるのでしょうか?矯正の歯科医院では、うちでは治療はしないのでそれは近所の歯科医でやってもらってくださいと言われ悩んでいます。もう検査費5万払ったんですが今更ながら別の矯正医院に変えた方がいいのでしょうか(´;ω;`)

    • もち子さん

      こんにちは。またまた同年代の戦友はっけーん!
      今まで矯正をすすめる先生に出会わなかったくだりも一緒ですね!

      歳とってからの矯正はおそらく、ぴちぴちの20代の頃の矯正とは違う辛さもあるかもしれませんが(多分、骨の薄さとか術後のしんどさとか若いコより悪化してる気がします)しっかり噛めるようになって、横顔コンプレックスと決別した人生を楽しみに、一緒にがんばりましょうね。

      抜歯後自費で高額なインプラントかブリッジにするか決断を迫られています

      →私がやっている「矯正用インプラント」といのは、歯茎に打つネジみたいなやつで、歯ではありません。それにゴムをかけたりして歯を移動させるためのものです。インプラントを軸に、抜歯した隙間に他の歯を移動させて埋めている最中ですが、ある程度のところで、ブリッジかインプラントをすると思います。そして私の通う歯科も一般治療はやっていないので、もち子さんと同様、他の歯科でやります。

      個人的には、一般歯科の治療をやっていない方が矯正治療に徹底していて、信頼できる感じがします。というのも、私の矯正の先生が、矯正というのはめちゃくちゃ専門知識が求められるので、一般の治療とは歯科を分けて、矯正専門の歯科でやった方がいいとおっしゃっていたからです。なので、もち子さんが通う今の歯科はきっと良い歯科なのだと思います!

      手術した病院については、矯正歯科の提携先がいくつかあって、そこから選ぶ感じでした!
      詳しくは後ほど。

      • えりさん、早速のご返信ありがとうございます。
        矯正用インプラントなるもの…歯ではないのですね!!同じように一般歯科で治療もされると聞き、モヤモヤがすっかりさっぱり晴れました。もう心を決めて踏み出そうと思います。

        今の矯正歯科医院は先生がちょっと怖くてあまり色々聞けず、手術先の提携病院もおすすめの所はありますか?など聞けていなかったので、すごく参考になりました。背中を押して貰えました(´;ω;`)このブログがなければ周囲になかなか理解して貰えないので相談もできず、ズルズルと先延ばしになっていたと思います。本当にありがとうございます。術後の経過も良いようで良かったです。私にとってえりさんの経過が励みになります!

        手術先の病院を決めて明日早速電話しようと思います。同時に一般歯科で抜歯の予約もしようと思います…奥歯の抜歯2本目ですが、、気が重いです(笑)

        • もち子さん

          手術ありの矯正をする人なんて、そういないですもんね、お気持ちお察しします。あと、急にオペだとか色々言われて、先生に何を聞いていいのかもテンパりますよね。質問すら思いつかないというか・・。
          私は治療するにあたり、手術のことを友達に話したら、「そこまでして」とか、「究極の美意識だよね」とか言われて、ああもう分かり合えない、二度と話すもんか!と思いました笑。

          治療を提案してくださる先生と、治療に踏み切る勇気があれば、やった方がいいと私は思っています。抜歯も震えますが・・頑張ってください♡

  • はじめまして!
    アラサーになって今頃に、長年通っていた歯医でオープンバイトを指摘され激しく戸惑って色々ネット漁っていてやっとオープンバイトで矯正をされてる方を見つけましたぁ。とっても読みやすくて楽しく全部の記事を読み返させてもらいました。

    サンドイッチのレタスやハムが咬みきれないなぁ、なんでこんなに虫歯になったり歯周病に悩まされたりするんだろう、とは思っていましたが…えりさんの記事を読んで当てはまる項目がありすぎて驚いてます。

    開口ではありますが、歯並びの見た目的にはさほど気にならない程度です。しかし、今後の奥歯の酷使による歯周病の悪化、もし奥歯をダメにしてインプラントをするはめになったら矯正より高くつくかもしれない…と思って色々調べています。

    でも…えりさんがかかれている舌の癖!!!!まったく一緒です。舌って前歯にあたったらだめなの?!唾飲み込むとき前歯にあたらないの?!と驚きまくりです。つまりこの癖どうにかしないとせっかく高額矯正をしてもすぐにまた歯が動いちゃうってことですよね~(>_<)

    矯正をするかすごく迷います…

    • けいさん
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      他の人がどんな嚙み合わせかなんて知らないので、自分が不正咬合だなんて言われてひょえーって感じですよね。みんなも舌を使って麺を噛み切っていると思っていましたよね!でもこの嚙み合わせのせいで口内トラブルが多発してたんだ~って思う全てと腑に落ちますでしょ??
      確かに、将来奥歯がダメになったとして、インプラントしたら1本数十万ですもんね…。2本でひゃくまんくらい??治療やメンテナンス含めて費用的には矯正と同じくらいかかりますから悩むところですよね。でも、結局嚙み合わせが悪いとその場しのぎというか、歳をとるごとに顎なんかにも不調が出てくるので、思い切って矯正で治してしまうのもひとつの手でしょうか。アラサーならまだまだ早いですよ。矯正後のハッピーライフの方が長いです(しみじみ)。

      オープンバイトだから舌癖があるのか、舌癖があるからオープンバイトになるかは分からないのですが、癖を治さない限り、また開いてきちゃうことが多いみたいです。これは矯正歯科医にしつこく指導されます。でも私はオペで顎の位置を移動してから、舌のポジションが確実に変わりました。ちゃんと、上顎に収納されています。なので、けいさんももしかしたら矯正して嚙み合わせを整えたら舌癖も治る可能性があるかもしれませんよ!

      矯正は時間も費用もかかりますし、痛みもありますし、絶対にやるべき!とは言い難いのですが、やらなきゃよかったと思うことはないです。食べられることのありがたみを本当に感じるので、自分の歯でできるだけ長く、おいしいものを楽しみたいなあと思う方にはおすすめします^^

  • えりさん、初めまして。
    しおりと申します。顎変形症の治療を始めるか迷っているアラサー女性です。症状が似ていたため読み始めたところ、文章のわかりやすさと面白さにすっかりファンになりました!無事手術を終え職場復帰されたとのことで、本当によかったです。無理はなさらないでくださいね。

    治療について1人で迷いすぎて混乱しているので、参考にご質問させていただきたいです。
    私は最初に大学病院の矯正科に行き、診断待ちの段階です。治療を進める場合は主担当の若手先生(3年目くらい?)と上司のチームで行います。矯正の主担当の先生が若いこと、診断時点で手術を担当する先生がわからないことに対して不安に思っており、今の病院で治療を進めていいのか迷っています。

    そこでご質問なのですが
    ・何がポイントで今の病院を選びましたか?
    ・診断を受けて治療するか決める段階で、手術を担当する先生は決まっていましたか?
    ・私の場合、治療方針はチームの上の先生から説明がありますが、毎月の調整は基本的に若手の先生がやるようです。毎月の調整の先生も経験の有無で、仕上がりに大きな違いが出そうですか?
    (個人的なご意見で構いません)

    長々と失礼いたします。お時間がある時に教えていただけますと嬉しいです。

    • しおりさん
      はじめまして!コメントありがとうございます^^読んでいただきうれしいです。早速ですが、回答していきますね!

      ・何がポイントで今の病院を選びましたか?

      →私は他の歯科で手術が必要だということはほぼ確定していたので、ネットでいくつかの矯正歯科のHPを見て、顎変形症の治療実績が豊富そうなところを探しました。実際に相談に行ってみて、信頼できそうな印象を受けたので決めました。手術した病院は、歯科の提携先の病院です。

      ・診断を受けて治療するか決める段階で、手術を担当する先生は決まっていましたか?

      →決まっていました。治療をスタートする前に、口腔外科の先生による説明があると思いますが、それが執刀する先生からの説明でした。矯正歯科医からの紹介状によるものかと思います。

      ・毎月の調整は基本的に若手の先生がやるようです。毎月の調整の先生も経験の有無で、仕上がりに大きな違いが出そうですか?

      →仕上がりに差が出るということはあまりないと思いますが、矯正期間や矯正中の痛みに差は出ると思います。これは、私の矯正歯科医言っていたことですが、顎変形症の矯正というのはハイレベルな専門知識が求められるのと、大学病院は予約をとるのが大変だったり、治療時間に制限があったりして、月々の調整のたびに時間がとられること、紹介がない限り担当医を選べないので、スムーズな治療を目指すのであれば、分けた方が安心とのことです。

      そして私の個人的な意見ですが、提携先の病院との連携がうまくいっているのでしたら、矯正は矯正専門医(一般の治療はやっていない矯正だけの歯科)で、顎変形症の治療を積極的に受け入れているところ方が良いのかなと思います。でも、結局手術をするのは大学病院か同等の治療ができる施設なので、同じところでやるのももちろん正しいと思います。その辺は好みというか、時間に融通か利くかどうかも関係してきますし、病院を分けて、相性のいい矯正歯科医に出会うかどうかも分からないので難しいところがあるかと思います。

      しおりさんが不安に感じていることの多くは、「大学病院あるある」なのかもしれませんね。矯正とオペの病院を分けても、ゴールは一緒だと思います。ただ、手術が必要だと言われると、やはりびびり要素が多いですし、治療を開始してからは病院を変えることは簡単にはできないので、少しでも不安があればセカンドオピニオンを行ってみるのもいいと思います!あくまでも、個人的な意見として、多少ご参考になれば幸いです。しおりさんが納得して治療できますように^^

      • とても詳しく教えていただきありがとうございます!矯正も若い先生だから、手術もその時空いてる若い先生を当てられるのかな?とか、1人でグルグル考えてネガティブになってました(;_;)ご相談して少し気持ちが落ち着きました笑。きっと大学病院あるあるですね。

        実は、すでに顎変形症を扱う個人の矯正歯科の初診も行き、信頼できそうと思った先生は「下顎を前に出す手術は安定しづらいので、同じ院内で矯正と手術をやったほうがよい」とのご意見で、そう思い込んでました。どちらがよいかは先生により意見が分かれるところみたいですね。
        もう少し個人の矯正歯科を回って、大学病院含めどこの先生にお任せしたいかで決めたいと思います。

        これからも更新楽しみにしてます(^^)

        • もうすでに他の歯科も行ってみたんですね!それはよかったです^ ^
          確かに私も下顎を前に出すオペは難しくて予後不良と言われました。後戻りのリスクもありますし、オペ中も、筋肉に引っ張られてなかなか位置が決まらないケースもあるそうです。私の歯科医はそれを見越して移動する位置を調整しているみたいです。
          不安な気持ちはめちゃくちゃお察しします。
          矯正歯科も、大学病院も、色々ですから、いくつか意見を聞いて、納得してからスタートするのがいいかもしれませんね^ ^よい先生と出会えますように。

  • 手術、お疲れ様でしたm(_ _)m
    暫く更新が無かったので、陰ながら心配しておりましたが無事終えられ、ブログの更新をされていたので安心しております。

    えりさんの経過を見ながら、自分の時はどうなるのかと勝手に想定して不安に…。
    私がお世話になる大学病院は、術後ワイヤーで固定し鼻から栄養チューブ。入院は2週間との事で、正しく後者。
    今からガクブルです(-_-;)笑

    これからは噛み合わせと、オトガイですね♪

    早々の職場復帰は大変ですが、無理されませんように。

    更新、楽しみにしておりますよ輩先!!

    • chikichikiさん
      気にかけていただきありがとうございます^ ^1週間で退院し、その後溜まっていた仕事に追われながら、入院生活の名残で21時に眠くなるという生活から、最近ようやく以前のリズムに戻りました笑。
      chikichikiさんはワイヤー&鼻チューブなんですね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ガクブルです〜。病院によって違うとは、真実だったのですね〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ひぃ〜。

      2週間入院すると体力もめちゃくちゃ落ちると思うので、職場復帰などまじでまじで本当にゆっくりなさってくださいね!むちゃくちゃ応援してます!!

  •  えりさん、初めまして。グリコと申します。術後の体調はいかがでしょうか?
    現在、36歳の私は、最近通い始めた歯医者で、噛み合わせの悪さを指摘され、歯列矯正を進められました。
    とりあえず、矯正専門歯科へ相談に行ってみたのですが、手術をした方が良い症例であると説明されびっくり。(上顎前突 出っ歯です)
    それからは、治療するかしないか悩む日々です。そんなとき、えりさんのブログを見つけました。とても参考になる内容で、拝読させて頂いております。
     私は、まだ決断できません。まず、病院選びからです。田舎のため、新幹線で通う距離じゃないと、顎変形に対応できる病院がありません。
    相談に行った歯科は、新幹線で1時間以内で通えるところでした。が、私にはちょっと話すのが苦手な先生で、そちらでの治療は迷ってます。
    苦手な先生だけど、少しでも近い病院にするか。
    思いきって、東京まで通ってしまうか。
    なかなか、決められず。
    ご迷惑でなければ、えりさんのご意見をお聞かせください。
    えりさんは、矯正歯科まではどのくらいの時間をかけて通っていらっしゃいますか?

    東京までは、片道2時間ほどの。東北在住グリコでした。

    • グリコさん
      はじめまして!コメントありがとうございます。おかげ様で順調に回復しています。
      わたしも元々東北の田舎出身なので、治療環境が整っていない事情はよくわかります…。選択肢が少ないというか、ほぼないですよね。
      術前の矯正も月1で調整があったり、オペ前は頻繁に通わなければならないですし、時間や費用的な面では近くてなるべく通いやすい所が良いと思います。ただ、オペは不安な要素が沢山あるので、治療実績だったり、先生との相性も含めて、信頼できると思う方に診てもらうことをおすすめします。
      私がはじめに虫歯治療していた歯科に紹介されたのは、保険を使わないでオペをする矯正歯科でしたが、先生の感じもしっくり来ないし、オペをするとしてもここではやりたくないと思って、自分で色々調べて変えました。
      もし、治療に前向きでして、費用や時間の面で余裕があるのでしたら、他の選択肢も検討してみてはいかがでしょうか?治療を開始してからは歯科を変えることは難しいですし、何よりお顔のことなので、納得行くところで治療できるといいですね。
      私はたまたま家の近くに良い矯正歯科を見つけて、電車と徒歩で移動しても30分かからずのところです^ ^北海道や名古屋からも通っている方がいるみたいです。

      •  グリコです。えりさん、お返事ありがとうございます。
        えりさんの通ってる歯科には、北海道や名古屋からも通院されてる方がいらっしゃるとは、驚きです。
        やはり、納得いくところで治療したいですよね。
        手術となると、不安な要素もあります。本当にそうです。
        読んでて、納得してしまいました。
        東京の矯正歯科で、気になってるところが、数軒あるので、まずは相談に行ってみようかなと思いました。

        • グリコさん
          決して軽い手術ではないですし、オペの技術や、矯正の技術もいろいろみたいですので、いくつか相談に行かれた方が良いと思います。メリットやリスクなど、しっかり説明してくれる先生がいいです。ぜひぜひ、いろんな意見を聞いて、納得して治療を始めてくださいね~。

  • はじめまして、るかと申します。20代後半です。
    似たような症例で手術か矯正のみか悩んでいた時にこちらのブログを見つけ、久しぶりに見たら手術が終わられたとのことでしたのでコメントさせていただきます。

    歯並びは見た目上そんなに悪くないものの、噛み合わせが悪く(咀嚼時に奥歯1,2本でしか噛めていない)顎変形症を併発しているということで矯正を考え始め、悩みましたが手術を受けることに決めました。
    首や肩の凝り、胃腸の不調も改善してくれないかなーという淡い希望も抱いています…。

    現在矯正5か月でそろそろ手術の話が出始める時期?というところですが、如何せん手術の全貌がまだよくわからないのもあり、たまに漠然とした不安に駆られます。
    そんな中でしたので、えりさんが無事手術を終えられたということに勝手ながら勇気づけられました。
    そして術前術後のことや保険のことなどとても参考になります。ありがとうございます。

    私も食べることが大好きで、ワイヤー調整の度に2、3日続く痛みの中でも構わず色々食べています(笑)
    手術が終わるまで、そして全快するまではまだまだかかりますが、ぜーんぶ終わった後を楽しみに頑張ります!

    • るかさん

      コメントありがとうございます!うれしいです。
      見た目では分からないのに奥歯1、2本でしか噛めていないのは私と似ていますね!
      私はこの長い矯正の山場をやっと越えたところですが、今、顔の着地点がどうなるのかがひじょーに不安です笑。これも、矯正を進めていく中で変化をお伝えできたらと思います^^
      私が手術の全貌を知ったのは、本当に直前でした。けっこうぎりぎりまで術式を検討していたし、なんだか他人事のような気もしていて、入院前日に急に不安になりました笑。

      食べるのが好きなのに食べられないのってものすごく辛いですよね~。これが私にとって矯正で一番つらいことかもしれません。オペ後はワイヤーを調整した後のような痛みはないのですが、口が開かなくなるし、安静期間で2か月近くは咀嚼禁止になるので、さらにむっちゃしんどいです!笑。食事ってただ栄養をとるだけじゃなくて、大切なものなんだなぁってしみじみ感じます。なので、今はワイヤーの痛みで辛い時期もあると思いますが、食事をおもいっきり楽しんでくださいね!

      るかさんのように同じ経験をしている方がいると思うと本当に勇気がでます。長い道のりですが、一緒にがんばりましょう~!

      • えりさん、こんにちは。
        ご無沙汰しています。
        手術に向けて親知らずを全部抜かなければならないということで秋は抜歯との戦いでした…。
        そして、ついに手術が3月に決まりました!
        どうやら上下両方動かすらしいです。いよいよという感じです。
        未知すぎたのでやっぱりネットで情報を漁っていた時期もあったのですが
        執刀医の先生にも、あまりいろいろ考えると不安になるからね~と言われたので
        今はえりさんのブログしか見ていません(笑)
        えりさんのブログを見ていると、ある程度覚悟が決まりますし気が楽にもなります。
        ありがたいです。

        これからも陰ながら応援&参考にさせていただきます。

        • るかさん

          こんにちは。秋の抜歯祭りお疲れ様でした~!抜歯は精神的にもフィジカル的にも負担ありますよね涙。
          オペ決まったんですね!下顎後退の開咬は上下やった方が安定しそうな感じがするので、大変だとは思いますが、がんばって乗り越えてください!
          そうなんですよ、自分でブログ書いててアレなんですけど、あまり情報入れすぎるのは良くないですよね!笑。先生を信じて身をゆだねるしかないのですが、それでも不安でつい調べちゃうんですよね。。
          るかさん然り、ここのコメント欄には同じ経験をされている方がメッセージくださるので、それを読むと、座談会している感じというか、お茶してる感じというか、「だよね!だよね~!」って感じで落ち着くので、ブログ作ってよかったなとは思いますが^^
          なので、「聞いてよ~!」ってことがあったらまたいつでも書き込んでくださいね♡私も元気づけられてます。

          • えりさん、こんにちは!

            ※前回コメントの時から私の操作が悪いのか、
            最新コメントに返信できない現象が起きてるようで
            見辛くしてしまってたら申し訳ないです。

            しかしそれ以上に聞いていただきたい事態になってしまったため
            懲りずにコメントします!すみません!笑
            術後1ヶ月の診察も問題なく、食生活もだいぶ戻ってきて最高〜と思っていた矢先に…
            ちょっとした創部感染?が起こってしまいました

            去年親知らずを抜いた時も1ヶ月後に化膿したのですが
            そのときと同じで感覚を覚えたので病院に行ってみたら、案の定
            膿が溜まってるねーとのこと 泣
            まだ軽度の段階だったので早めに気づいて良かったです…。
            しばらくはより一層歯磨き頑張ります…。

            • るかさん
              こんにちは~!ほんとだ返信できない現象出てますよね。めちゃくちゃ見にくくなってしまってますよね。すみません汗。原因探りますね。
              ああああ、お口の中痛そうですねT T。きっと化膿しやすい体質なんですね。私の母もすぐ化膿しちゃうタイプで、めっちゃ歯磨きしてるのにしょっちゅう化膿しててかわいそうです。あと、逆に磨きすぎて化膿する時もあります。
              でも時間が経ってから症状が出るなんて、、そんなこともあるんですねT T。全く油断なりませんね涙。お大事にしてくださいね。私もインプラント周りとか輪っか周りの歯磨きもっと気をつけないと!と思いました。

          • えりさん
            こんにちは!

            ついに!手術が終わりました!
            無事上下顎の手術を終え、コロナのこともあるので出られるなら早く出ようということで、術後5日で退院です。
            えりさんがしてたポンポンも無く、どうやら術後の顎の固定度合いがあまり高くない方針だったみたいで、術後2日目の昼、初回の食事から三分粥+柔らかいおかず(not流動食)でした。
            言われるがままに全部乗り切りましたが、これって割とスパルタなんじゃ…?と今更ながら思います 笑

            術後翌日の夜までは息苦しさで寝られず苦しい思いをしていましたが、不思議なものでほんと日に日に回復しています。
            まずは大きなヤマを乗り切れて一息という感じですね。

            噛み合わせの落ち着き、骨形成、顔面の変貌などまだまだこれからですがりえさんのブログで予習させてもらいます!笑

            • るかさん!

              手術お疲れさまでした~~~!!!そして退院おめでとうございます。無事にオペできたかどうか心配していました。ホントよかっです~~TT
              術後予想より辛くなかったようでよかったですね!私の入院先も術後5日で退院でスパルタだなと思ってたんですが、るかさんのところもなかなかスパルタですね。お食事がハードです笑!でも私もそれがよかったなぁ…笑

              この矯正生活の中の一番大きなヤマは越えましたので、ゴールが見えてきた感じですね。あと一息、一緒にがんばりましょう♡
              まだまだコロナの不安もありますし、しばらくはゆっくりと静養してくださいね。

          • えりさん

            こんにちは!
            お言葉に甘えて、、、
            もう聞いてよ〜!!!っていう思いで書き込みます!!
            なんと…3月予定していた手術は入院直前に体調を崩して延期になってしまいました。
            恐らく鶏肉の食あたりだったのでその後一週間くらいで元気にはなったのですが
            今度は延期先の5月の手術がそもそもやれるのか?という状況です(T_T)
            先日病院に術前診察に行って話を聞いたら
            やはりコロナの影響で緊急性の低い手術は延期したりという話もちらほら出ているようで。
            今のところは予定通りの日程で上下顎手術の予定ですが
            場合によっては下顎のみになるかもしれないそうです。
            鼻周辺からの感染リスクを避けるために、とのことこと。
            そして3月の手術直前矯正でつけたフックはずっと口の中に健在なので、まーあ歯磨きがめんどくさい!笑
            何より主治医曰く今が一番噛み辛い並びになってるらしく
            顎の疲れが半端ない日々です。
            仕方ないですし自分のせいでもあるんですが
            色々とタイミングが悪すぎて泣きたい…。

            ここまできたからにはどれだけかかってもちゃんと治そうと思っていますが
            改めて、普通の健康と普通の日常のありがたみを噛み締めています。

            えりさんも手術後は多少なり体力落ちると思いますので
            体調には気をつけてくださいね。
            今後も更新楽しみにしています!

            • るかさん

              こんにちは~!コメントありがとうございます♡
              まじですかまじですか!!コロナの影響が顎変患者にも‥。そういえば海外では緊急性のないオペは延期してるってニュースでやってました。
              私がオトガイやった時期は面会できる人数が一人だけ、面会者はマスク必須というのがありましたが、それ以外はまだ大丈夫でした。でも今は受診予約を制限していると聞いたので、新規のオペの予定は組んでいないかもしれません。
              るかさんもオペできるかどうかもアレですが、元々上下だったのに下のみにするかもとか‥色々と不安ですね。
              そして、術前のギラギラ仕様での待機!さらに不正咬合MAX期での待機‥!キッツゥ~。絶対にキッツゥ~。途中で噛むの投げ出したくなりますよね~T_T
              どうか無事にオペできることを心からお祈りしておりますT人T

  • えりさん、はじめまして。
    以前からブログを拝見しておりました。まりもと申します。

    私も一年くらい前から術前矯正をしているアラフォー女性です。
    境遇が似ているので親近感を覚えていました。
    私はここ数年で急に開咬になってしまいほとんど噛めない状況になり
    色々な矯正歯科をまわって手術するか否か悩みましたが
    結果的に費用のことと噛み合わせを考えて
    手術をすることに決めました。

    えりさんは手術まであとわずかということで
    色々と忙しく過ごされていると思います。

    私は本日通っている矯正歯科にて手術に向けての準備を進める時が来たので
    口腔外科に連絡するよう手紙をもらったところです。

    いつかは来ると思っていましたし
    年齢的にも早く手術して治さないといけないとも思っていますが
    いざ手術が近づくと不安しかなくこれからどういった心持ちで
    過ごしていけばいいのか分かりません。

    今まで手入院や術をしたこともなく年齢的にも若くないので
    ますます不安なのかもしれません。

    えりさんに何かアドバイスを頂けたらと思いコメントさせて頂きました。
    よろしくお願いします。

    • まりもさん

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      手術が終わり、昨日退院しました!!なので、お返事遅くなってすみませんでした。手術のことはこれから更新していきますね。

      もうすぐ手術ということで、不安なお気持ち、お察しします。私も入院まで不安なことも多かったのですが、術後一日一日回復していくのを実感しましたし、今になればあっという間だったなあと思います。まりもさんも、今までの術前矯正も乗り越えてこられたので、きっと大丈夫だと思いますよ^^

      それに、術後の辛さも、人によるみたいで、思ったより楽だったと思う方もいるそうですよ!たとえめちゃめちゃキツかったとしても、長くて一週間くらいで体調は良くなります。私は入院して、こんな風に、「大体いつまで辛い」と分かっていて治療に望めるのって幸せな方なんだなって思いました。(同室の患者さんがほぼおばあちゃんで、いつ退院できるか分からなそうな方か多かったので・・・)

      退院後も、食事や会話などに難が出てしまいますが、それも矯正と一緒でだんだん慣れていくんじゃないかと思ってます。入院までは好きなものを思いっきり食べて、友達と会ったりしてリラックスしてくださいね♡

      私もまりもさんのように似た境遇の方がいると思うと、これから先の治療も乗り越えていけそうです。

      • えりさん、こんばんは。
        術後大変な中、お返事下さりありがとうございます。
        そして退院おめでとうございます。
        無事に手術が終わって良かったですね。

        これから入院中のこと色々と綴って下さるとのことで
        色々と参考になるのでありがたいです。
        体の回復を第一に考えてゆっくり更新して下さいね。

        確かに人によって回復具合だったり辛さには差があるようですね。
        えりさんは思っていたよりも大丈夫だったのでしょうか?
        私は心配性でいつも取り越し苦労なことが多いので
        今度の手術もそうであればいいなと思っています。

        また一緒に入院されている方で退院の目途がつかない方が
        たくさんいらっしゃるのを目の当たりにして
        そういった思いを抱かれたお話は心に響きました。

        回復して良くなることが分かっているだけ
        ありがたいことなんだと感じますね。

        来週大学病院の診察を受けることになっているので
        やはりドキドキと不安な気持ちが続きます。
        これからもよろしくお願いします。

        • まりもさん
          初めての入院手術ですから、不安ですよね。私も今まで大きな怪我や病気をしたことがなかったので、手術の説明を受けてもあまり実感がなく、直前になってから急に緊張しました。
          でも、私が通う矯正歯科だけでも、毎月2件はオペをしている人がいるので、同じ経験をしている人が少なくないと思うと、ちょっと楽になりました。
          実は私は思ったよりきつかったパターンでしたが笑、(多分、移動量とか角度とか、麻酔の耐性とかによって変わってくるかも)それでも確実に日に日に楽になっていくので、人の身体は凄いなぁと思ってます!
          そしてやはり、期間限定であるということと、まりもさんのように心を寄せてくださる仲間がいると思うと、乗り切る力になります。
          あとは、不安な点を口腔外科の先生にバンバンぶつけて、些細なことでも相談してみるといいと思いますよ!
          あとは、もし、入院中辛いことがあっても、看護師さんや薬が助けてくれますから、思いっきり身を預けてくださいね。
          まりもさんのオペと経過が順調であることを願っています^ ^

  • 始めまして。
    私は50代です。今から何十年前かな?高校生の時に矯正をして下の歯は中に引っ込んだのですが
    段々と顎が左に曲がってきています。かみ合わせも良くなくこのままもっと年齢を重ねていき
    総入れ歯になった時に今のままで大丈夫なのかと悩んでいます。
    色々、検索しこの病気が特定されれば保険で治療ができることができることを知りました。いつもかかっている近所の歯医者に聞いたところ「顎わねー」とあまりすすめられない様子でした。それでも自分が出た歯科大学に後輩がいるから紹介状は出すよと言ってくれてもらいました。まだ受診していないので自分が該当するかもわかりませんがこの年齢でと考えてしまいます。
    手術を受けた方で50代の人も手術をしていたよというお話を聞いたことがある方がいたら意見を聞かせていただきたいと思いました。
    年齢でまず一歩が出ません。

    • 由美さん

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      左右非対称の嚙み合わせでしょうか?手術が必要なケースかどうかは検査を受けてみないと分かりませんが、一度噛み合わせの矯正ができる矯正専門医に診てもらってはいかがでしょうか?

      嚙み合わせの治療についてはフツーの歯医者さんだとほとんどダメで、顎変形症専門とか、嚙み合わせの治療の実績がある矯正歯科で診てもらうのをおすすめします。大学病院なら、口腔外科で顎変形症の治療例とか出しているところがいいと思います。こればっかりは本当に良い先生に出会えるかどうかで変わってくるので慎重に選んでいただきたいです。

      オペをする大学病院で術前矯正もまとめてやれば楽なのですが、私の矯正歯科医は、矯正は特別な技術が必要だから、矯正専門医とオペする病院と連携してやるのが良いと言っていました。あと大学病院は予約とるのとか待ち時間とかもろもろ大変みたいです。

      嚙み合わせがずれていると、現在噛み合っている歯や顎関節に負担がかかり、その歯から消耗していき、虫歯になったりして抜けても将来入れ歯が作れないと言われました。
      これは個人的な考えですが、矯正にかかる時間は2年から長くても3年くらいです。その後の人生を考えると、50代からでも決して遅くはないように思います。

      ただし、はじめの検査費用は5万くらいかかって、もし手術対象ではない場合実費となりますし、それと、オペには麻痺が残るとかそういうリスクも沢山あるので、めちゃめちゃおすすめ!とは言えませんが、検査前に先ずカウンセリングだけでも行ってみる価値はめちゃくちゃあると思います!

      どなたか50代で手術経験の方がいらっしゃればぜひこちらに書き込みをお願いします!

  • えりさんへ
    初めまして、こんにちわ。
    私は都内在住の35才です。
    つい昨日『顎変形症』という言葉を知りこちらにたどりつきました。

    子供の頃の矯正が原因で、長い間 大変でしたね。。。
    そして、今も大変と思いますが、明るく前向きなブログに元気をもらいました(^-^)

    私も13才から始めた矯正で、下顎が前に出て上下の歯が噛み合わなくなってしまい18才の時治療を終了され
    首肩のコリ、丸顔だった顔も面長になり、歯をどこで噛んだらいいのかわからなくなってしまいました。

    色々調べ矯正歯科を巡りましたが、うちでは無理と言われどこでみてもらえばいいのかわからないまま
    30才の頃新宿の矯正歯科で、何とか診れると言ってくれた先生にかかり、上の奥歯を二本抜歯し、再度矯正を始めて5年半経ったのですが、、
    全く噛み合わせの位置が定まらず、先生にも取り合ってもらえないまま、終りが見えていません。
    先日、噛み合わせに対して、顎の位置が常に合わず苦しく頭痛も酷く、先生に訴えたところ、やはり今の噛み合わせが正しいと言われ、奥歯を削られました。
    それから首が動かせなくなってしまい、週末は寝込んでいます(泣)

    えりさんのブログをみて、私も手術が必要なんじゃないかと思っています。

    今、保険適用のリストから近くの医院を調べているところです。ですが、二回の矯正失敗でどこの医院にすればいいのか、慎重になりすぎてしまっています、、
    もし、差し支えなければ、えりさんのかかられてる医院を教えて頂く事は可能でしょうか?
    とても信頼できる医院と感じたので。

    これからも応援しています。

    夏の手術が無事に終わるよう祈っています。

    • 麻希さん

      はじめまして!コメントありがとうございます。麻希さんのコメントを見て驚きました。歯列矯正が元で噛み合わなくなるということがあるんですね。矯正医もだいぶレベルが違うというか…患者側には判断できませんよね。それなのに、矯正は保険外治療だから自己責任みたいな感じで片づけられるのも納得できません。

      私も40年近く生きてきて沢山歯医者に通いましたが、噛み合わせを指摘されたのが初めてだったし、当然「顎変形症」という言葉も知らず、手術が必要な矯正があることも知りませんでした。つまり、歯科医であっても知らない先生がいるということですよね。わたしも今の先生に出会わなければ、麻希さんと同じ悩みを抱えていたかもしれません。私が通っている矯正歯科は、顎変形症専門の先生です。後ほどメールで詳細をお送りいたしますね。どうか、お役にたちますように。麻希さんの辛さが1日も早く改善の方向へ向かうことを願っています。

  • えりさん

    こんにちは!
    いつもブログ拝見させていただいています。
    私もえりさんと同じく39才で顎変形症の治療を決心し、矯正を始めたものです!
    なので勝手にえりさんには親近感をもたせてもらっています!スミマセン…💦
    今まで長い間、術前矯正頑張ってこられたのですね!
    お疲れ様でした。6月、もうすぐですね!
    わたしまでドキドキします。。

    私は、顎関節症、顎関節症左右非対称です。
    まだ4月に術前矯正が始まったばかりです。
    矯正は人生二度目ですが、また矯正に慣れるのに毎日必死です!でもえりさんのブログ拝見していると元気をもらえます。
    アラフォーだから耐えられることもある!(笑)
    私もその言葉を噛み締めて頑張ります!

    今後もブログ参考にさせていただきますm(__)m

    • つぼみさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      つぼみさんも39歳での矯正スタートなんですね~!超親近感♡♡
      もっと早くやっていればなあなんて思うことももちろんありますが、手遅れになる前に(歯が抜け落ちたり、顎がイカれてしまう前に)始められて良かったですよね。
      つぼみさんは矯正は2度目??ということは、以前の矯正では嚙み合わせが矯正できなかったということでしょうか?辛い矯正を2度も経験するなんて…尊敬します…。早く終わるといいですね。
      もうすぐオペですが、日増しに恐怖が増しています笑。少しでもこれからオペをする方の参考になるようにレポートしていきたいと思います!
      つぼみさんの近況などもお聞かせいただければうれしいです。

      • こんにちは!
        えりさん
        ご返信ありがとうございます!

        そうなんです。一度目の矯正では、歯の矯正で顎も少しは良くなるよ~という歯医者の言葉に踊らされ(泣)、長い矯正頑張ったのですが、結局歯はキレイに並んだものの、顎は何も変わらず。そりゃそうですよね…
        で、顎はどうにもならんのだなと思っていたところ、手術があるというのを知り、熟考した結果、外科手術に踏み切りました!!

        術後矯正も考えると、長い道のり…。
        でもえりさんのブログを心の拠り所にさせてもらい頑張ります~!

        手術ドキドキですね。半休使いまくりですか?
        手術とのきのお休みは、有休内でおさまりますか~?(>_д<)

        • つぼみさん

          コメントありがとうございます^^
          最初の矯正の時に矯正のみで噛み合うかどうか判断できなかったんですね…。そんなことがあるなんて!ということは、一般歯科の治療だけでなく矯正歯科もいかに良い先生に出会えるかどうかで変わってくるんですね。でもこればっかりは運というか…。ネットの口コミも本当かどうか疑わしいですしね。先生を信用して高い費用をかけて治療しているこちらとしてはただ悲しいですよね涙。

          歯列が整っているということは、術前矯正が短くて済むと思うので、きっとあと一息です。一緒にがんばりましょうね~。

          私が手術をやる病院は、オペも含めて1週間の入院で済みます。その後1週間くらいは仕事を休む人が多いみたいですが、私は丸2週間も休めないので様子見て会社に行く予定でいます。他の病院は大体10日から2週間の入院がスタンダードみたいですよ!

          オペ1か月半前くらいから、検査や術後につけるマウスピースやワイヤーの作成のため、月に3~4回矯正歯科に行くのですが、私の場合時間を歯科側に指定されていて、それが昼間なので仕事の途中で出でいます。歯科によってはこの辺は融通が利くかもです^^

          • えりさん

            なるほど、確かにお仕事そんなに休めませんよね💦
            二週間弱でしたら、そんなに有休使い果たさなくてもなんとかなる感じですかね?!
            しかし術前の検査等もろもろ大変ですよね💦
            会社員としてはつらいところですよね💦頑張ってください!!

            本当に、いい先生に出会えるかで、かなり変わってきますよね。
            私も今は顎変形症専門の先生に診てもらっていますが、今まで矯正したり通ってきた歯科は、良い先生とは言えなかったと思います…今思うとですけど。
            そのへんの見極めは本当に難しいですが、色々回って自分の目で確かめるしかないですよね。
            えりさんも良い先生に出会えて本当に良かったですね☺️

            毎日矯正に慣れるのに必死ですが、自撮り写真を見てこれを治すんだーとモチベーションを上げて頑張ります!

            手術まであと少し、応援してます❕!

            • つぼみさん

              コメントありがとうございます!
              そうですね・・・私は10日くらいで復帰できると勝手に思ってますが、実際手術が終わってみないと分かりません。人によって、腫れ方とかも違うみたいですよ。手術したらそこら辺なるべく細かくあげていきますね^^

              歯医者はコンビニくらいありますし、良い先生に出会うのって本当に難しいですよね~。私も、今思えばですが、過去の歯医者さんは「アタリ」だとは言えませんでした。それで失ってしまった神経や歯が沢山ありますが、もうどうしようもなく・・・涙。
              ようやく信頼できる先生に出会えたので、これから時間とお金をかけて、過去の失敗を取り戻していきます!笑

              矯正はしんどいですが、どんどん変わっていく歯並びを見ると、頑張れますよね!つぼみさんのコメントで勇気が出ました。私も頑張りますっ!

  • はじめまして。
    パラタルアーチを装着され、あまりの滑舌の悪さと舌の痛みで(舌の真ん中にでかい口内炎みたいなんも出来てます)心折れそうになり、検索していたらたどり着きました…

    本当に慣れるのか…
    今は喋りたくない気持ちでいっぱいで、職場で急に無口になった私です。
    らりるれろ、いきしちに、壊滅的です。
    自分でも舌足らずな発音に鳥肌が(-_-;)

    えりさんはどうでしたか?

    • 匿名さん
      はじめまして!パラタルアーチをつけた時の絶望感。わかります。
      活舌が三四郎小宮級に悪くなりましたし、ニラ、えのき、水菜などが引っかかって死にそうになりますよね。
      活舌の悪い自分と、うまく発音できなくていちいち聞き返してくる友達とかにはずっとイラッとしてました。
      あと、カラオケに支障がでました。歌手は矯正できんな…と勝手に思いました。

      私の場合、普段痛みはなかったのですが、矯正が進んでいく中で歯の位置が変わったため、アーチが上顎にめりこんだ時は痛かったです。調整してもらってからもしばらく歯茎がへこんでました。
      口内炎は、器具をつけたての頃や、調整直後などはよくできますが、これも悲しいかな、慣れますよ!そしてできにくくなります!
      活舌は…ずっと悪いですが、そんな自分を受け入れられる日もきっと来ます!涙。がんばりましょう!

      パラタルアーチは上顎の部分も歯ブラシで軽く磨くのと、アーチの接続部分の、銀歯みたいなのにアーチを差し込んでいるところに汚れが残りやすいので念入りに磨くことをおすすめします。(臭くなりやすいです…)

  • はじめまして。
    39年間、深い受け口で悩んでいる女です。
    横顔はもちろんブス。
    下唇が突出し、しゃくれ気味。

    色々読み漁りこちらにたどり着きました。
    ずっと悩んでいた矯正ですが、いよいよ今週ボタンをつけることになりました。あぁこわい。

    生まれ故郷の田舎の歯科は、
    歯が痛い→神経とります
    がデフォだったので、数年経つと歯が欠けまくり、銀歯だらけ、前歯3本差し歯、左上の奥から2番目の歯は3つの歯根のうち、ひとつ抜歯、残りはヒビの瀕死の状態。
    口内環境最悪すぎて、口の中を見せることが
    パンツ脱いで股を開くくらい恥ずかしいです。

    これから矯正を乗り越えられるのか不安でたまりません。どうか元気をください。
    よろしくお願いします。

    • ハマさん
      はじめまして。矯正の世界へようこそ!
      わたくし現在40歳。わかります。我々の時代は、虫歯になったら神経を抜くとか銀歯とか当然のようにやられてましたよね。しかも、田舎だと歯医者の数も少ないですし、不可抗力に近いものがありました。

      今になって、神経抜いたら終わりだとか、銀歯はいずれ虫歯になるとか、聞いてないんスけど!て感じです。このぶつけようのない怒りと悲しみは、矯正が終わり、ハレて横顔美人(本人比)になったあかつきにはきっと、解消されると信じてます。

      わたしは噛み合わせの異常を指摘した歯科医の、「あなたは50代で歯のほとんどを失います」という恐怖の一言で矯正を決意しました。正直、やるなら若いころにやって、モテたかった。でも今は、歯を失いたくない一心で、モテたい気持ち2割でやってます(邪念)。

      ワイヤー矯正は、始めてから半年くらいが一番辛いと思います。例えようのない痛み、ブラケットの違和感、食事のしにくさ…つらいこと沢山あります。でも、そのうち慣れます!!慣れるという能力をくれた神に感謝せずにはいられません。そして、だんだん整っていく歯を見ると、やってよかったと心から思いますよ!

      先輩風吹かせましたが、私もまだ道の途中です。一緒にがんばりましょう♡

  • えりさん
    はじめまして!
    ブログ楽しく拝見しました。

    私もアラフォーにして初めて自分が下顎後退である事を知り(2016年夏)、あれよあれよと言う間に治療が進み、4月に大学病院で手術を受ける予定です(術法も上下手術かもまだ聞いてないけど、全身麻酔で5時間位らしい)

    私もえりさんと同じく、無意識に顎を前に出して食べたり喋ったりしていて、高校生くらいから顎関節症の症状も出てたんですが、あまり気にしてなかったんですよね…
    そして眠りも浅かったし(しっかり7-8時間寝ても、午前中眠気が抜けない)、エステでフェイシャル受けると「頰から顎の筋肉ゴリゴリですよ!」と驚かれる始末(常に顎出してるからかと)。

    治療はまずでっかいマウスピースで下顎を適切な位置まで戻すところから始まり(現在も24時間装着)、矯正ワイヤー、抜歯3-5本くらい?にインプラントのフルコースです(しかも保険適用じゃない歯科で 涙)

    色々手術のブログを見て知識を付けようと思ってこちらを見つけました。
    手術まで、またちょくちょく見に来ます♫

    • ぽんさん
      コメントありがとうございます!同じようなオペを控えている仲間がいるってものすごく心強いです~!でも治療の方法は歯科や症例によってそれぞれなんですね。こちらも勉強になります。

      私も二十歳くらいから顎関節症の症状が出始めました。気にせずにいたら、顎の関節がすり減ってしまい、自覚症状はないのですが、術後の経過には結構影響あるみたいです。。

      噛み合わせのせいで、頬もゴリゴリになるなんて!ということは、矯正始めて顔が痩せたと言われるのは、コリがとれたからなのかもしれませんね。
      肩こりなんかもありますよね!私は中学生頃から肩こりに悩んでいましたが、親には若いのにこるはずがないと一蹴されてました。ワイヤー矯正を始めて、肩こりが減ったような気がします。

      4月にオペということは、そろそろ術前検査なとでバタバタでしょうか。
      しっかりきれいになるまで、お互い頑張りましょう!!またぜひ、コメントください。

  • えりさん、進んでますね~♪抜歯跡埋まってきてますか?
    私は正中は上下ともまったく揃ってませんが、だいぶん前歯同士の距離が近づいて来て、たまに上下の前歯が当たって、おぉ、普通の人はこんな感じなのか、と感動してます。
    知覚過敏💦辛いですよね・・くる!って分かってからしばらく続く感じがなんとも切ない。
    様子見してた虫歯ですが、小爆弾持ち続けてる感じに嫌気がさして治療したいと申し出ました。次回はワイヤー外し→近くの歯科で虫歯治療→ワイヤーつけ直し、の歯科はしごをします。めんどくさいです!えりさんも虫歯にはお気を付けください。
    外食時の歯磨き。店の人にすみませんの気持ちになるほど食べかすが出てきますね。自分が食べてるのが食べかすの方じゃないかと思うほど。
    舌トレーニング、私の先生はやらなさそうです。でも絶対やった方がいいですよねぇ。またどんなトレーニングなのか教えてください。よろしくお願いいたします!

    • nekoさん
      めっちゃわかります~!!!私も最近上下の前歯が当たって、その前歯で物を噛んでみたりしてめちゃくちゃ感動しています。もし、完全に治ったら確実に人生変わる予感すらして楽しみです。
      虫歯大変ですね・・。でもこの先もしばらくワイヤー生活ですし、思い切って治してしまった方が良さようですね。私はブラケットつけるためにとりあえず被せたプラスチックの詰め物がいつ取れるか、ひやひやしています。
      食べかす問題、サラダなんか、ほとんど口の中に残ってるんじゃないかってほど出て来ますよね。うがいするのも人目が気になりますし、リスとかハムスターってこんな感じで口の中に食べ物ためてるのかな~っていう気持ちになります。
      わたしはつい上の前歯か下の前歯に舌をくっつけてしまう癖があるので(それが普通かと思っていました)、これを機に舌も矯正できるといいです。また報告しますね♡

  • えりさん、抜歯お疲れ様でした。
    矯正の進め方が自分とは全然違うので、興味深いです。とともに「なんか、私遅くない?」と焦りもあったり・・💦しかし、焦ったところで先はまだまだ長いぞ、と自分を言い聞かせてみたり笑

    歯が動き出したことでいままでかくれてた小さーい虫歯が顔を出し、ちょっとしみたりしてるのですが、治療となるとワイヤーはずして普通の歯科に行って、と大変なので今は様子見しつつ矯正をすすめているところです。
    新規の虫歯だけは作るまい!と今は歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス、そしてペッカーミニという歯間電動歯ブラシで磨きまくってます。ペッカーミニおすすめですよ!
    だんだん歯磨きも手抜き気味になりそうですが、えりさんの日記読んで初心を忘れないようにしますね。
    私もいずれ釘みたいなインプラント?で、引っ張るようなのですが、どんな感じですか??さらに色々食べにくくなるのでしょうか?グーンと動きが早くなるのでしょうか・・

    • nekoさん、お返事遅くなってすみません(;´・ω・)

      私も進み遅い方みたいです(悲しみ)オペ後の矯正も考えると、気が遠くなります。
      虫歯ができると矯正が進まなくなるので厄介ですよね。私のところも、小さい虫歯はフッ素を塗ったりして様子見る感じだと思います。
      初期の頃のような神経質な歯みがきをやらなくなっていくのもすごく分かります。ペッカーミニ、さっそく調べてみますね!

      インプラントは、打つとき麻酔をするので痛くないですし、びっくりするぐらい早く終わります。
      チェーンで引っ張ってるときも痛くないですよ!違和感も最初だけです。
      最初は歯茎に食べかすが残っていると思って、やたら舌でさわって取ろうとして、「あ、インプラントだった…」っていうのを数日はやっちゃってました笑

  • えりさん
    nekoです。いつも楽しく拝見しています。
    ぺきぺき、めっちゃ分かります!ピンクモジュール可愛いですね。私の先生のところはカラーモジュールなさそうです。
    私はまだ口周りの筋肉が追い付いてないのか、喋り過ぎるとよだれが出る時があります。
    あと、調整してる真っ最中が痛いです。つい痛そうな顔して先生の手が緩むので、調整力が弱まるかもと感じたので次回はガマン!してみます。
    色々と不便はありますが、歯が動いてるのが見えるので楽しみでもありますね。

    • nekoさん、コメントありがとうございます♡
      よだれ!私は寝てるときのよだれが増えた気がします。ほんの数ミリの突起でも、感覚がまだつかめていないんですかね。カラオケ中に歯にマイクがゴンゴンぶつかるようにもなりました笑
      調整中は、特にガタガタの大きい歯は痛むみたいですね(泣)でも矯正が長引くの嫌ですもんね。それも分かります。私は、食べる時ずっと痛いと言ったら「痛くないように調整を緩める」と言われたんですが、それだと矯正期間が長引くみたいなので、次は痛くないと言おうと思ってます!

  • 管理人のえりです。
    矯正仲間からのコメント、矯正してない仲間からのコメント、何でもお待ちしてます。

    • はじめまして
      治療始めようとしている者です

      泣いたりしていたのですが、このブログのあっけらかんとした文章に思わず笑ってしまう場面もありました

      差し支えなければでかまわないのですが、「あ-ん」ってする時舌がその位置にある人見たことないという突っ込みを読みながら気になったのですが、矯正の先生は港区の先生でしょうか?
      たまたまかもしれませんが、同じことを言われましたので。。

      とつぜんすみません

      • はじめまして!コメントありがとうございます。
        わたしは港区の歯科医ではありませんが、他の先生も同じことを…!ということは、あーんした時、普通はベロが上顎にくっついているものなのでしょうか…?もしそうだとしたら、私が間違っておりました(反省)いや、でも、、見たことないですよね??

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA