【オトガイ形成】抜糸しました

やんややんや。

下顎の抜釘とオトガイ形成のオペから約2週間。抜歯に行ってまいりました~。

「オトガイの抜歯ちょっと痛いですよ~」と言われましたがほんとに痛くて涙ちょちょぎれたん。そして「抜歯するとね、ちょっとずつ楽になりますからね~」と仰せの通り抜歯したとたん楽になった!解放感パナイ!さっそく食事しても歯磨きしても傷口が痛くない。さいこう~。ありがとう~。

ところでオトガイの骨って、どう切るか知ってる?私は中抜き(骨を短くする方法)なしで斜め上に移動させただけなんですけどね、レントゲンがこういう感じなんです。

 

イラストが下手なので伝わりにくいと思うんですが、実際のレントゲンを見るとこれが自分の骨なのかとわろてまう。取って付けたようなオトガイ。めちゃうけるす。

で、衝撃的なのが、オトガイを移動させた分の段差はこれからも埋まらないってこと。それ聞いてますます笑ってしまう。もしこれをなめらかにしたいという場合は、顎の骨を形成外科で削る必要があるらしく、それはそれは大変なオペらしいです。

まあ、外見からは分からないので必要ないと思いますが、今後もし頭部のレントゲンを撮らなくてはいけなくなったとき、「あ、こいつ、顎いじったな」ってバレちゃいますよね。「いや、これは、整形ではなくて、矯正の一環で・・」とか説明する隙があればいいけど、まず初めにレントゲン技師さんには確実にいじったと思われちゃう。頭部のケガ、及び病にはくれぐれも気をつけましょう。

今回嚙み合わせはいじってないけど、開口量が落ちてて3cmになってました。これはミニトマトを一口でほおばれないレヴェル。それと噛み合わせもズレたので骨がある程度落ち着いたらゴムかけですね。

もうひとつ困ったことが。食事の際に、首の奥の筋肉が引きつっているような感覚が出ました。オペ前から矯正の先生に首のストレッチをよくやっておくように言われていたものの、下顎のオペだけではそれほど引きつりを感じていませんでした。下顎+オトガイで14ミリ移動させてるのでさすがに引きつるわな、という感じです。今後ストレッチを欠かさないようにしないと後戻りしやすくなるかも。

 

抜釘・オトガイ形成術後2週間の状態まとめ

・抜歯したら傷が痛くなくなった
・骨は時々じんじん痛む
・首の筋肉が引きつる
・開口量がガタ落ち
・痺れは5割くらい回復した
・麻痺のせいかオトガイの違和感パナくて自分の顎だとは思えない
・うっすらTOSHIを感じる

以上です。




2 件のコメント

  • コメント失礼します
    オトガイを移動させた分の段差は埋まらないとのことですが、触ってみた感じ明らかに段差があると分かりますか?
    それとも、よく触らないと分からない程度の段差ですか?

    • りーりーさん
      よく触らないと分からないくらいの段差です。人によっては、皮膚を通してもうっすら二重顎みたいに段差がでることもあるみたいですが、それも言われてみればっていう感じだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA